« テレビ番組企画打ち合わせ | トップページ | 「文筆業サバイバル塾」第二期第1回 »

2006年12月 6日 (水)

『岡田斗司夫のプチクリ学園』公開収録

 新宿ネイキッドロフトで行われた『岡田斗司夫のプチクリ学園』公開収録を観に出かける。

 午後6時25分、現地着。この3ヶ月間、唐沢俊一先生の「文筆業サバイバル塾」で机を並べたキグルイ氏と再会する。

 午後6時30分、予定どおり開場。入場するなり、この番組を放送している局のプロデューサー櫻井さん、小林さん、それに、OTCのディレクター安藤さん、小林さん、AD小俣氏と再会、しばし、近況報告などし合ったり。

 誘っていたフリーデザイナーA氏到着したので、キグルイ氏と3人で席に着く。

 唐沢なをき、よしこご夫妻と本日ご出演の喜井竜児さんのお姿をお見かけしたので、ご挨拶。レギュラー出演中の『フィギュアの王国』でお世話になったお礼を申し上げる。唐沢なをきさんには、昨年11月収録の『フィギュアの王国』#96「パチモン怪獣」の回にご出演いただいた。唐沢さんは最近、mixiを始めれれたそうで、マイミク申請をお願いすると、快諾していただけた。また、喜井さんには、今年8月のワンフェスロケの際、インタビューさせていただいている。この模様は、現在、#105,#106として放送中だ。

 午後7時30分、予定どおり収録開始。まずは、岡田斗司夫さんと喜井竜児さんとのトーク。1時間ほど。途中、15分ほどの休憩をはさんで、岡田さんと三遊亭白鳥さんとのトーク。こちらも1時間ほどで終了。編集されたのを観るのが楽しみだ。

 終了後、フリーデザイナーA氏、キグルイ氏と3人でお茶など。両氏は今日が初対面のはずなのだが、そのわりにはやけに会話が弾んでいる。「類は友を呼ぶ」とは、こういうことか。

|

« テレビ番組企画打ち合わせ | トップページ | 「文筆業サバイバル塾」第二期第1回 »

コメント

 世の中には口にするのもオゾマシイ名前を持つ輩が居るようで。

 先日は色々と御迷惑をおかけしました。水餃子とタコスピザまで馳走になってしまって・・・。美味しゅう御座居ました。

 Aさんはデザイナーだったんですか・・・。知らなんだ。私のツマラナイ戯言に付き合ってくださったイイ人でした。よっぽど私が危険極まりない悪鬼羅刹に見えたんでしょうね・・・。我ながら動く大迷惑。

 色々御仕事忙しい様ですが、ゆめゆめ御無理を為さらない様、どうか御自愛を。では此れにて。

投稿: キグルイ | 2006年12月 8日 (金) 20時03分

 どうも、楽しい時間をありがとうございました。

> どうか御自愛を。

 お気遣い恐縮です。

 まあ、世の中にはいろんなヒトがいますから。
なんとなく、いろいろやってみましょう。

投稿: 木全 直弘 | 2006年12月 9日 (土) 00時22分

フリーデザイナーですので、自称デザイナーっす。
「安全な楽しいにいちゃん」でしたよ、俺、もっと危険な奴ら知ってますので、つうかキマタン自身が危険(^^;

投稿: フリーデザイナーA | 2006年12月11日 (月) 02時29分

 「危険な男キマタン」

 うーむ。この響きは悪くない。

 「危ない男キマタン」

 これは困るな(^_^;

投稿: 木全 直弘 | 2006年12月11日 (月) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165037/4463482

この記事へのトラックバック一覧です: 『岡田斗司夫のプチクリ学園』公開収録:

« テレビ番組企画打ち合わせ | トップページ | 「文筆業サバイバル塾」第二期第1回 »