« 「文筆業サバイバル塾」第二期第1回 | トップページ | 「詭弁論理学」読了 »

2006年12月 8日 (金)

『成層圏フィギュアの王国』#107収録

 いつもの新橋のスタジオにて、『成層圏フィギュアの王国』#107収録。この番組は、リクルートさんが配信しているCSのチャンネル Act On TV にて放送中だ。

 例によって、ディーラーさんが、いろんなフィギュア持って来る。今回は、#103で試したフリップを使った解説を再び試みる。『ウルトラセブン』が、なぜ『ウルトラマンセブン』ではなく『ウルトラセブン』なのか、という話題。カットされないといいがなあ。

 ちなみに、『成層圏フィギュアの王国』のホームページはコチラ(↓)。
http://www.actontv.com/tv/contents/figure2/

|

« 「文筆業サバイバル塾」第二期第1回 | トップページ | 「詭弁論理学」読了 »

コメント

あれ?Act On TV?たしかうちでも見られたはず。
やってたかなぁ・・・。(^^;
「ウルトラマンセブン」の話題なんて誰でも知ってることってカットじゃないの?
つううか、やっぱ、「セブン」が好きなんじゃ・・・。(^^

投稿: noch | 2006年12月11日 (月) 02時27分

 『ウルトラマンセブン』て言っちゃうヒトはいる。

 いや、ホントの話。

投稿: 木全 直弘 | 2006年12月11日 (月) 19時14分

いや、『ウルトラマンセブン』て言っちゃうヒトはいるし、書いて(しかも印刷物にも)してしまう人もいる事は知っている。
そう言う意味ではなく、「なぜ、『ウルトラマンセブン』ではなく「ウルトラセブン」なのか」って話は有名すぎるってこと、赫奕たる異端の象徴だからさ。フリップ解説するほどの物ではないんじゃない?
フリップ解説するなら、いっそ、なぜアンヌの髪があんなに烈しく長くなったり短くなったりするかを解説したほうがよっぽど納得するかも。
そういや、長髪アンヌのフィギアって見たこと無いなぁ・・・。

投稿: | 2006年12月14日 (木) 18時59分

 いや、

> 赫奕たる異端の象徴

だから、とか、「円谷空想特撮シリーズの最高傑作」だから、ではなく、今でいう単純なマーチャンダイジングの問題なんだけどね。

> なぜアンヌの髪があんなに烈しく長くなったり短くなったりするか

 興味なし。

投稿: 木全 直弘 | 2006年12月14日 (木) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165037/4487136

この記事へのトラックバック一覧です: 『成層圏フィギュアの王国』#107収録:

« 「文筆業サバイバル塾」第二期第1回 | トップページ | 「詭弁論理学」読了 »