« 「文筆業サバイバル塾」第二期第5回 | トップページ | 「月刊岡田斗司夫3号」読了 »

2007年2月 9日 (金)

「昭和40年代を語る会」

 新宿ロフトプラスワンにて、「昭和40年代を語る会」参加。これは、今年7月に本格立ち上げされる同会のプレイベント。今回は、唐沢俊一先生、半田健人さん、中野貴雄さんの3名が壇上で語る。

 後から来るフリーデザイナーA氏の席を取るべく入場料を払って店内に入ると、先に来ていたキグルイ氏に誘われ、同氏と近衛氏と一緒に席につく。舞台上手に一番近い座敷席。A氏やって来て、開演にギリギリ間に合う。

 トークが始まってみると、やはり、いつもの中野節が炸裂する。海外映画のテーマ曲に勝手に日本語の歌詞をつける、という話題では、『ジョーズ』のテーマ曲の冒頭のメロディで「♪さーめ」と歌っていた。なんか前にどこかで聞いたネタのような気もするが、とにかくおもしろかった。

|

« 「文筆業サバイバル塾」第二期第5回 | トップページ | 「月刊岡田斗司夫3号」読了 »

コメント

カラサワさんには申し訳ないYADIを飛ばしてしまった、深く反省。

だって、40年から外れてるもん。

たぶんキマタンと初めてあったのはその頃?!いや、50年代入ってからか?!長い・・・長すぎる・・・

投稿: フリーデザイナーA | 2007年2月16日 (金) 22時39分

> カラサワさんには申し訳ないYADIを飛ばしてしまった、深く反省。
>
> だって、40年から外れてるもん。

 まったく。あの瞬間は、出力全開で他人のふりしたぞ(^_^;

> たぶんキマタンと初めてあったのはその頃?!
> いや、50年代入ってからか?!長い・・・長すぎる・・・

 君と初めて出会ったのは、高校2年に進級した時だから、昭和52年の4月。すなわち、1977年の4月。てことは、さ来月で30周年というわけさ。そら長いわな。

投稿: 木全 直弘 | 2007年2月16日 (金) 23時03分

>まったく。あの瞬間は、出力全開で他人のふりしたぞ(^_^;
ごめんよぉ、だって人類最古の職業といわれてるのが入ってないのに社会の職業の縮図、しかもドロボウだけで、って行ってたので思わず・・・(^^;

しかし30周年は何かで祝わないとね、ぱぁっと、思い切って、「牛角」にする??
それか、韓国が位の本格焼き肉(豚の三枚肉)か・・・

投稿: フリーデザイナーA | 2007年2月26日 (月) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165037/5363766

この記事へのトラックバック一覧です: 「昭和40年代を語る会」:

« 「文筆業サバイバル塾」第二期第5回 | トップページ | 「月刊岡田斗司夫3号」読了 »