« 『カリオストロの城』 | トップページ | 「東京国際アニメフェア2007」 »

2007年3月22日 (木)

「文筆業サバイバル塾」第二期第7回

 シブヤ・ネクサスにて、唐沢俊一先生の第二期「文筆業サバイバル塾」受講。今夜は、その第7回、「ライターの三十の壁、三十五の壁、四十の壁」。文筆業に携わる者にとって、自己宣伝がいかに重要なのかについてお話をうかがう。

 さて、いつもなら、講義後は、有志何名かでお茶などするところだが、今回は、明日に取材を控えているので、まっすぐ帰る。誘いを断ったのは、この講義始まって以来のことだ。明日は早いからなあ。

|

« 『カリオストロの城』 | トップページ | 「東京国際アニメフェア2007」 »

コメント

明日が早くて誘いを断るのはライターとして正しいの?

投稿: フリーデザイナA | 2007年4月15日 (日) 17時57分

 アリだと思うがなあ。

投稿: 木全 直弘 | 2007年4月15日 (日) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165037/6102074

この記事へのトラックバック一覧です: 「文筆業サバイバル塾」第二期第7回:

« 『カリオストロの城』 | トップページ | 「東京国際アニメフェア2007」 »