« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月29日 (火)

森功至さんインタビュー

 三鷹にあるオフィスもりさんにうかがい、同事務所代表取締役であられるベテラン声優の森功至さんにインタビューさせていただく。

 この模様は、後日、『大進撃放送BONZO!』で流れる予定。

 ちなみに、今回同行された関係者の女性Tさんは、ガルマ・ザビのファンだとのこと。なるほど(^_^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

取材許可ゲット完了

 やっと、インタビュー取材させていただく4人の方のアポ取りを完了する。ハァハァ。ああ、疲れた。

 ちなみに、この中のお一人、笹川ひろしさんにインタビューした模様の後半は、6月8日(金曜日)26:00から放送の『大進撃放送BONZO!』#113でご覧になれます。どうぞ、お見逃しなく!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

笹川ひろしさんインタビュー

 国分寺にある株式会社竜の子プロダクションさん本社にて、顧問であられる笹川ひろしさんにインタビューさせていただく。

 この模様は、6月1日(金曜日)26:00から放送の『大進撃放送BONZO!』#112でご覧になれます。どうぞ、お楽しみに!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

本日多忙!

 取材で4人の方々に相次いでインタビューすることになり、それぞれの方の所属会社に加え、制作会社、クライアントにうちの事務所宛にと、やれ電話だ、メールだ、FAXだと、ここのところアポ取りに忙殺されている。

 しかも、インタビュアーとして、ネタの仕込みもしておかなくてはならない。合い間をぬってそれもやる。あ”ー、忙しー。こんなに忙しいのは、OTCにいたとき以来だ。間に合うのか?!>オレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

『フィギュアの王国』#110観る

 『フィギュアの王国』#110観る。今回のゲストはコトブキヤさん。美少女フィギュアの数々をひっさげて登場。ご出演は、木原所長の以前からの知り合いという営業の男性、山下さんと、企画をやってらっしゃるという女性の紀平(きひら)さんのお二人。

 この山下さんのキャラが今回一番ウけていた。不自然なテンションで盛り上がる山下さんと、そのとなりでこらえきれずに「くっくっくっくっ」と笑う紀平さんが名コンビだ。番組をご覧になれない方は、下記ホームページの「番組ダイジェストを見る」ボタンをクリックして、一瞬だけ、そのキャラに触れてみよう!
http://www.actontv.com/tv/contents/figure2/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月17日 (木)

「いまこそ」Vol.7 観直す

 月刊DVDマガジン「グレートエイジ いまこそ」Vol.7 のDVD観直す。いや、先日の Vol.8 収録に先立って、自分がナレーションを入れたコーナーは全部観て確認しておいたのだが、本誌の方の掲載記事、「石川県・和倉温泉 加賀屋」の文末に<文・内堀隆史>との記述を見つけたからだ。

 えっ? あの内堀さん? はたしてDVDを観直してみると、旅館のお客の役で内堀さんが出演している(^_^;

 内堀さんは、わたしが初めて関わったテレビ番組『地球防衛放送パンドラ』で、最も若手の構成作家だった方。わたしの初出演エピソード、1998年暮れのコミケレポートをはじめ、同番組内で何度も共演もしている。内堀さんも、作家として、順調にキャリアを重ねているんだなあ。

 そこで、内堀さんに久々に電話してみる。ちなみに、加賀屋さんは、プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選で、27年連続1位に輝く超一流旅館だ。
「DVDに出てくる、あのうまそーな旅館の料理。あれ食べたんですか?!」
「ええ、まあ。スタッフのみんなで一緒に……」
ああ、なんて、うらやましい。いつの間に、こんな差がついたんだ? わたしなんて、殺風景な録音ブースで、汗かきながらナレーション入れるだけなのにぃ。

 いやまあ、それはともかく(^_^; また現場でお会いしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

「いまこそ」Vol.8 ナレーション収録

 月刊DVDマガジン「グレートエイジ いまこそ」Vol.8 ナレーション収録。Vol.7 に引き続き、ナレーションの仕事をいただく。ありがたや、ありがたや。

 しかし、前回3コーナーだったナレーション部分が、今回は倍の6コーナーに増えている。しかもそのうちの1コーナーは、当日初見の原稿に差し換えになってしまう(^_^;

 ともかくも、午前11時入りで始めた収録は、午後5時には無事終了。大変だったが、楽しい収録でもあった。でき上がりのDVDを観るのが楽しみだ。スタッフの皆さん、また呼んでください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

『大進撃放送BONZO!』#109観る

 『大進撃放送BONZO!』#109観る。観ながら思い出した裏話を備忘録として書いておこう。

 OPは、都電荒川線早稲田停留場の近く。このあたりには神田川が流れており、川の両岸が散歩道として整備されている。そこで撮影したのだが、さらにその両サイドには、民家が立っている。放送された画面ではわからないが、わたしがしゃべっているのは、民家の庭先だ。そこで、脇を通る人や自転車を避けながらの撮影となった。

 実相寺昭雄さんゆかりの地、西ケ原四丁目付近を散策する頃には、雨が降り出していた。わたしは最初、持参した黒い折りたたみ傘をさしていたのだが、それだとカメラで撮ったとき顔が暗くなる、という理由で取り上げられてしまう(^_^; 透明なビニール傘をさしているのは、このためだ。

 梶原停留場前では古書店のご主人、根本健一さんにインタビューした。この方、路面電車好きが高じて作詞した曲がレコードになった、という話は、事前にディレクターから聞かされていたが、その曲を歌っているのが、当時まだ幼かった、この方の娘さんだということは、現場でレコードのジャケットを見せてもらったときに初めて知った。すごい親娘だなー。

 都電荒川線は、東京都の新宿区、豊島区、北区、荒川区を結んでいる。その両端の早稲田停留場と三ノ輪橋停留場は、電車の発着場となっているだけで、車庫はない。車庫は途中の荒川電車営業所にあるのだ。ここには車両をコンパクトに収容、運用するためにトラバーサーと呼ばれる施設がある。鉄の方にはおなじみなのかもしれないが、わたしは初めて見た。まるで国際救助隊秘密基地だ。

 このロケの最後、三ノ輪橋停留場にたどり着いてEDを収録する頃には、雨はすっかり上がって日が射していた。ロケ中に降り、終わった頃にやむとはどういうことだ。日頃の行いが悪いのか(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

『大進撃放送BONZO!』#109ナレーション収録

 東京MXテレビのメディアセンターにて、『大進撃放送BONZO!』#109のナレーション収録。今回は、都内に唯一残った路面電車、都電荒川線の特集。そう、5月1日のブログに書いた取材とは、このロケのことだったのだ。

 実は、今月下旬より、都電荒川線に、昭和初期の東京市電をイメージした特別仕様のレトロ車両の運行が開始される予定となっており、今回の特集は、それにちなんで、荒川線沿線を訪ねて歩くという内容。すでに書いたように、1日のロケは午前8時入りで、ほぼ日没まで各所を取材して歩いた。やっぱ、この仕事は肉体労働なんだよなあ。

 この模様は、今週の金曜日11日の26:00から、東京MXテレビにて放送の予定。お見逃しなく!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年5月 7日 (月)

『必殺』

 マイミク近衛秀一さんに(↓)教わる。

http://www.youtube.com/watch?v=VizL4V9oUMk

 いやー、懐かしいなー。

 放送では、これらのシーンの前に、わたしが金をだまし取られて殺される場面があったのだ。

 ちなみに、この回担当の野田ディレクターが帰省中、親戚が同席する場で、このエピソードを一緒に観たそうだ。すると、わたしが殺されるシーンを観るなり甥ごさんが、
「うえーん、木全さんが死んじゃったよー」
と泣き出したという(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

KARIYACON 2007 IN SUMMER 最終日

 KARIYACON 2007 IN SUMMER 最終日。今日は、ついに、『涼宮ハルヒの憂鬱』観る。これがウワサの『ハルヒ』かー。なーる。こりゃ売れるわ。なにしろ、過日のワンフェスでは、会場を涼宮ハルヒフィギュアが席巻したらしいからなあ。

 わたしがおもしろいと思ったのは、涼宮ハルヒをはじめとする個性的なメンバーに囲まれながら、つねに冷静な突っ込みを入れるキョンのキャラクター。

 あと、第11話「射手座の日」は『銀河英雄伝説』のパロディになっており、同作品のファンであるわたしには、特に楽しめたエピソードだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

KARIYACON 2007 IN SUMMER 二日目

 KARIYACON 2007 IN SUMMER 二日目。今日も、いろんな映像作品観る。中でも、おもしろかったのは、昨年公開されたアニメ映画『時をかける少女』。評判は聞いていたが、観るのは、これが初めて。なるほど、よくできている。なんかこう、込み入った問題に関する、非常に手際のよい、エレガントな解説を聞いた気分だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

KARIYACON 2007 IN SUMMER 初日

 愛知県刈谷市のM氏宅にて KARIYACON 2007 IN SUMMER 初日。KARIYACON とは、刈谷市在住のM氏、F氏、それに酢こんぶ氏とわたしの4人で、映像作品の鑑賞などを行う集まり。刈谷(KARIYA)で行われる集まり(CONVENTION)なので、わたしがそう名づけた。横浜で開催されるSF大会が「HAMACON」、北海道で開催されるSF大会が「EZOCON」などと呼ばれるのにちなんだものだ。以前は、夏休みと年末の年2回行ってきたが、夏の日程の方をより過ごしやすい季節であるゴールデンウィークに移した。

 今日は、その初日。例によって、いろんなアニメや特撮観る。M氏が録画・保存しておいてくれたおかげで、見逃していた『生物彗星WoO』の最終回と『ウルトラマンメビウス』の最終回、ならびに、ウルトラマン80登場回の第41話「思い出の先生」を観ることができた。

 わたしは必ずしもそうではなかったが、本放送当時、『ウルトラマン80』を熱心に観ていたファンにとっては、この「思い出の先生」は、感動の一編となったのではないだろうか。これの『がんばれ!レッドビッキーズ』版を誰かやらないかなー。オリジナルキャストで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

取材

 とある取材。集合は、午前8時、JR大塚駅前。こんなに早い入り時間は、初めてじゃないかなあ。朝6時に起きれば間に合うハズなので、目覚ましをセットしておく。しかし、4時過ぎに目が覚めてしまう(^_^; も一度寝ると、寝過ごす危険があるので、そのままがんばる。

 一日歩き回ってくたびれたが、いろいろと勉強にもなった。詳細は、後日。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »