« 「O.E.S.うた会」取材記事 | トップページ | 「パチモンサミット2007秋」取材記事寄稿 »

2007年10月21日 (日)

怪獣と美術

 三鷹美術ギャラリーにて、「怪獣と美術-成田亨の造形芸術とその後の怪獣美術-展」観賞。

 同展は、今日が最終日。ぎりぎりセーフだ。午前9時45分、同ギャラリーの入っているJR三鷹駅前のビルCORALに到着。しかし、まだエレベーターも動いていない。10時の会場時間直前、エレベーターが動きだす。5階のギャラリーへ。

 成田亨さんと高山良策さんが、単なる怪獣デザイナーではなく、いかに優れた芸術家であったかをあらためて思い知らされる。芸術の秋を満喫した。

|

« 「O.E.S.うた会」取材記事 | トップページ | 「パチモンサミット2007秋」取材記事寄稿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165037/9292206

この記事へのトラックバック一覧です: 怪獣と美術:

« 「O.E.S.うた会」取材記事 | トップページ | 「パチモンサミット2007秋」取材記事寄稿 »