« 謹賀新年 | トップページ | いつデブ読了 »

2008年1月 4日 (金)

『スーパーの女』観る

 昨年末、録画しておいた『スーパーの女』観る。

 これは、伊丹十三監督作品の中でも、わたしの最も好きな作品の一つ。

 それにしても、「安売り大魔王」というネーミングは、豪快だなー。

|

« 謹賀新年 | トップページ | いつデブ読了 »

コメント

スーパーの女、私もかなりハマったよ☆
あれ、面白いね☆
パートさんが自分のスーパーで物買わない所がリアルでよかったよ。
前、日本映画チャンネルで伊丹十三スペシャルやってるときに食い入るように見ちゃったよ。ミンボーの女もいいねぇ。つーか、全部いいねぇ。
じゃ、次の収録でなぁ!
またなぁ!
キマタァ!!!ジョア!トゥ!

投稿: 吉田☆由莉 | 2008年2月 1日 (金) 00時04分

 をを、由莉ちゃんコメントありがとー。

 今度、荒木さんが映画撮ったら、また『妄想少女』の時みたいに共演できたらいいねー。

 いや、この次はぜひ、からみのシーンを(^_^;

 来週の収録ヨロシクね!

投稿: 木全 直弘 | 2008年2月 1日 (金) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165037/10173798

この記事へのトラックバック一覧です: 『スーパーの女』観る:

« 謹賀新年 | トップページ | いつデブ読了 »