« 「われわれはどこへ行くのか?」 | トップページ | hitomi さんインタビュー »

2008年2月 5日 (火)

『フィギュアの王国』スタジオ収録

 『フィギュアの王国』#115スタジオ収録。

 今回も話のネタを仕込んで行く。ネタは2つ考えてあったのだが、トークの流れでそのうちの一方だけを話す。

 ちなみに、話さなかった方のネタは、東映アニメーションさんについての話。同社は、コミックスの原作をアニメ化して人気作をものにしてきた実績を持つ。

 今から40年以上前、同社が初めての宇宙ものを世に送り出したときも、やはり原作を確保していた。『Zボーイ』という作品である。

 この『Zボーイ』の作者は漫画家スタジオの所属メンバーであり、そのスタジオと当時の東映動画は、共同でアニメ化を進めていった。しかし、途中で話がこじれ、両者は決別。原作を失った東映は急遽企画をひねり出し、できた作品が『宇宙パトロール ホッパ』だった。

 一方、漫画家スタジオの方もアニメ化の志を捨てきれず、自らアニメ制作会社を立ち上げ同社初のテレビアニメ『宇宙エース』を苦心の末創り上げる。この会社こそ、ほかならぬタツノコプロダクションなのだ。

 といったような話を去年の夏、インタビュアーとして、当時の関係者の方々に聴きまわっていたわけだ。

|

« 「われわれはどこへ行くのか?」 | トップページ | hitomi さんインタビュー »

コメント

 あの○○○プロと計画して、頓挫したという「パトロールホッパ」裏話でしたか!!
 以前から色々なネットサイトやマイブログでのコメントなどで、聞き及んでいましたがこういう事態だったんですね。

 私のブログでも、根性で「ホッパ」ネタ(カテゴリー化しています)やっていますのでどうぞ・・。

投稿: 横濱kabitan | 2008年3月 5日 (水) 04時25分

 コメントありがとうございます。

> 私のブログでも、根性で「ホッパ」ネタ(カテゴリー化しています)やっていますので

 「ホッパ」に対する熱い想いが伝わってきますね。

 今後とも、よろしくお願いいたします。

投稿: 木全 直弘 | 2008年3月 5日 (水) 12時21分

 コメントへのお返事どうも有り難うございます。
 こちらも、色々やっていきますので宜しくお願いします。

投稿: 横濱kabitan | 2008年3月 6日 (木) 03時21分

 この『フィギュアの王国』は、どの放送媒体で流されたのですか?この放送内容は、書籍化とは何かで手に取れるような形に再構成されるというのでしたら、よろしければ教えていただければ幸いです(「パトロールホッパ」話にタツノコプロの「宇宙エース」話も気になって・・・)。
 
 

投稿: 横濱kabitan | 2008年3月 7日 (金) 03時49分

>  この『フィギュアの王国』は、どの放送媒体で流されたのですか?
> この放送内容は、書籍化とは何かで手に取れるような形に
> 再構成されるというのでしたら、よろしければ教えていただければ幸いです

 『フィギュアの王国』は、CS放送 SKYPerfecTV! 280ch
「Act On TV」にて好評放送中です。

フィギュアの王国115少年ジャンプキャラ - 大人の趣味と生活向上◆アクトオンTV
http://www.actontv.com/tv/contents/figure2/

 ただ、番組が始まって10年近く経ちますが、
書籍化の話は、いまだ聞いたことがありません(^_^;

> (「パトロールホッパ」話に
> タツノコプロの「宇宙エース」話も気になって・・・)。

 「宇宙エース」話でしたら、わたくしが昨年、インターネットの
ニュースサイト「マイコミジャーナル」で書いた記事でお読みになれます。

【インタビュー】『マッハGoGoGo』放送開始40周年記念企画
- 演出家の笹川ひろし氏が明かす制作秘話
http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/08/03/sasagawa/index.html

【インタビュー】『マッハGoGoGo』放送開始40周年記念企画
- 吉田三兄弟の末弟で演出家の九里一平氏が登場
http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/08/17/kuri/index.html

 また、上記の笹川さんはご自身で回顧録も出されており、
こちらは、書籍の形でお読みになれます。

「ぶたもおだてりゃ木にのぼる―私のマンガ道とアニメ道」
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%B6%E3%81%9F%E3%82%82%E3%81%8A%E3%81%A0%E3%81%A6%E3%82%8A%E3%82%83%E6%9C%A8%E3%81%AB%E3%81%AE%E3%81%BC%E3%82%8B%E2%80%95%E7%A7%81%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E9%81%93%E3%81%A8%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E9%81%93-%E7%AC%B9%E5%B7%9D-%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%81%97/dp/4847013581/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1204861277&sr=1-1

投稿: 木全 直弘 | 2008年3月 7日 (金) 12時47分

 衛星放送は、受信アンテナさえありませんので見れません(地デジ対応TVさえ無し)が書籍と関連ネット記事の情報有難うございます。
 只今、マイブログの原稿立てが忙しいので手があき次第サイトめぐりいたします。

投稿: 横濱kabitan | 2008年3月 8日 (土) 03時13分

 しかし、良く話が頓挫したのも関わらず東映動画の「パトロールホッパ」は(DVD)見る限りまさに≪宇宙・戦隊もの≫の走りデスね。
 もりやすじ大先生のキャラ設定と、小山氏の芸術的美術(何か変ですが、美術担当なのでこんな書き方になってしまいました)・・・今再放送したら、「ポケモン」と肩並ぶ人気アニメになりそうな「ホッパ」。
 でも、カラーリメイクしたら相当シンプルでキレイな映像になりそう!?

投稿: 横濱kabitan | 2008年3月 9日 (日) 04時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165037/10596080

この記事へのトラックバック一覧です: 『フィギュアの王国』スタジオ収録:

« 「われわれはどこへ行くのか?」 | トップページ | hitomi さんインタビュー »