« 「ウルトラファイト番外地」読了 | トップページ | ムック本打ち合わせなど »

2008年3月19日 (水)

U.S.S.エンタープライズ号

 3月16日(日)放送のNHK・BS2『熱中時間 忙中“趣味”あり』の録画観る。

 この中で紹介されているのは、なんと、U.S.S.エンタープライズ号のラジコン潜水艦。

 プラモデルをラジコンで無線操縦できるよう改造し、JAMSTEC 内のプールで航行させているのだ。大きなプールを宇宙に見立てて、宇宙を飛ぶエンタープライズ号の様子をプールの中を自由自在に泳がせることで再現している。

 ほかにも、宇宙戦艦ヤマトやスペースシャトルやサンダーバード4号の潜水艦が……(^_^;

 うーん、すばらしすぎる。一体どこの誰がこんなことを考えたのか。って、ネットで検索するとすぐ出てきたが(↓)。

水中ラジコン宇宙船制作記録 STARFLEET YOKOSUKA DRY DOCKS
http://www.hm-arts.com/starfleet_ydd/

 それにしても懐かしいなー。この JAMSTEC(海洋研究開発機構)は、サラリーマン時代に何度も訪れた所。わたしの勤めていた会社が同機構から仕事を受けており、わたしのいた部署がそれを担当していたため。

 しかし、まさか、JAMSTEC が海洋観測機器を動作試験するために備えている施設でエンタープライズ号が泳ぐ様を観る日が来ようとは……。

|

« 「ウルトラファイト番外地」読了 | トップページ | ムック本打ち合わせなど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165037/11566172

この記事へのトラックバック一覧です: U.S.S.エンタープライズ号:

« 「ウルトラファイト番外地」読了 | トップページ | ムック本打ち合わせなど »