« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月30日 (金)

東大松井教授取材記事掲載

 先日、東京大学大学院の松井孝典教授にインタビューした記事が、インターネットのニュースサイト「マイコミジャーナル」に掲載された。

 記事は、以下のとおり。

【インタビュー】

東京大学大学院の松井孝典教授が語る - 宇宙・生命・地球・人類・文明

21世紀、人類の文明は地球環境問題をはじめ、様々な問題に直面している。我々は、これらの諸問題を解決する鍵をどこに見い出せばよいのだろうか。自然科学者であり、かつ宇宙的視点から文明を論じる東京大学大学院の松井孝典教授にお話をうかがった。

(1) 火星に生命は存在する!?
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/05/30/matui/index.html
(2) "人間圏"とは?
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/05/30/matui/001.html
(3) 人間圏の問題点
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/05/30/matui/002.html
(4) 「地球に優しく生きる」とは
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/05/30/matui/003.html
(5) 人間圏を救う"レンタルの思想"
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/05/30/matui/004.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月29日 (木)

桜川ひめこさん

 先日、とある取材でお会いした桜川ひめこさんの事務所の方から、桜川さんがTBS『イブニング・ファイブ』に出演した旨メールをいただく。

 桜川ひめこさんは、いわゆるアキバ系アイドル。『イブニング・ファイブ』では、「アキバ系アイドル」や「萌え」や「オタ芸」についてレポートしていた。

 その模様は、YouTube でご覧になれます。

パート1
http://jp.youtube.com/watch?v=8pKBPj6S6jU&feature=related

パート2
http://jp.youtube.com/watch?v=hvcOTqf2K9E&feature=related

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

「ざつだん人の踊り」

 新宿ロフトプラスワンで開催されたトークイベント「ざつだん人の踊り」を聴きに行く。

 ご出演は、唐沢俊一、中野貴雄、河崎実のお三方。先日、唐沢先生にインタビューさせていただいたご縁で、招待された。

 いつもの濃いトークが展開される。中でもおもしろかったのは、中野さんが見つけたというサイトの話。「ジブリ作品のタイトルをシャッフルしてみよう」というサイトで、『耳をすませば』と『海がきこえる』を組み合わせた『耳がきこえる』。よくこんなこと思いつくなあ(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

「遺言」第六章

 新宿ロフトプラスワンで開催された岡田斗司夫さんのイベント「遺言第六章」を聴きに行く。

 宮﨑勤が東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件の犯人として逮捕された出来事が、岡田さんにとって、どれほど大きな衝撃をもたらしたのかをあらためて知った。そーかー。岡田さんは、自分と宮﨑勤の間には、紙一重の差しかないと思っていたんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

天野さん宅訪問

 都内某所にある天野ミチヒロさん宅を訪ねる。

 半地下になった一室は、怪獣やUMA関係の古本やらソフビやらグッズやらで満杯。まさに、怪獣特捜U-MATの秘密基地だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

ムック本打ち合わせ

 去年から続いているムック本の企画について、水道橋にて打ち合わせ。

 内容に関しては、わたしのできることはすべて終えているので、今後は、同書のプロモーション方面で動くことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

「衝撃!未知生物UMAとの遭遇」に遭遇

 ムック本「衝撃!未知生物UMAとの遭遇」が発売されたことを知り、さっそく、原作・監修の天野ミチヒロさんにお祝いの電話をかける。

 その後、最寄りのファミリーマートで同書に遭遇したので、即ゲット。おお、天野さんが漫画の主人公になってるよ。これが全国のコンビニに……。ああ、うらやましい(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

「パソ犬モニ太」読了

 唐沢なをき著「パソ犬モニ太」読了。

 読売新聞に掲載された4コマ漫画を収録した単行本。

 新聞連載だけあって、さすがに、一般にも親しみやすく描かれている。

 紙上掲載は終わったそうだが、ネットのコラムは継続中。コチラ(↓)は、ネット世界のスラングなども満載だ。

「モニ太のデジタル辞典」
http://www.yomiuri.co.jp/net/column/yougo/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

唐沢俊一先生取材記事掲載

 先日、唐沢俊一先生にインタビューした記事が、インターネットのニュースサイト「マイコミジャーナル」に掲載された。

 記事は、以下のとおり。

【インタビュー】雑学王 - 唐沢俊一の素

「へぇボタン」で知られたフジテレビ『トリビアの泉』。この番組は、唐沢俊一氏の頭に詰め込まれた膨大かつ広範なすばらしきムダ知識から生まれた。漫画、アニメ、特撮、SFなどに親しんだオタク第1世代の中から、21世紀の雑学王は、どのようにして誕生したのか!?

(1) 雑学王への道
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/05/15/karasawa/index.html
(2) 『刑事コロンボ』にみる日本の吹き替え文化
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/05/15/karasawa/001.html
(3) 星新一作品との出会い
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/05/15/karasawa/002.html
(4) 『宇宙戦艦ヤマト』ファン活動伝説
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/05/15/karasawa/003.html
(5) 平山亨先生に学ぶプロデュースの極意
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/05/15/karasawa/004.html
(6) これからの唐沢俊一
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/05/15/karasawa/005.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

『少林サッカー』観る

 録画しておいた『少林サッカー』観る。

 この映画を初めて観たのは、OTCにいた頃。番組で、この作品を取り上げるというので、まだ、日本語字幕も入ってない海外版のDVDを取り寄せ、スタッフのみんなで事務所で観た。

 当然、しゃべっているセリフの意味は分からないが、それでも十分楽しめた。この映画の特長は、この有無をも言わせぬ説得力にあるのだよなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

P-1グランプリ記事掲載

 先日、P-1グランプリを取材した記事が、インターネットのニュースサイト「マイコミジャーナル」に掲載された。

 記事は、以下のとおり。

【レポート】

あなたの企画を商品化!? - 「P-1 グランプリ 2008」が開催

(1) プレゼン開始
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/05/09/p1grundprix/index.html
(2) 審査結果発表
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/05/09/p1grundprix/001.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

墓参り

 久しぶりに実家に帰り、墓参りする。

 帰省する日が連休の最終日になったのは、家族の仕事の休みに日程を合わせたため。

 お墓は、小学生の頃、集団登校するときの集会所に使っていた公園の裏手にある。あたりの景色とか、なにもかもみな懐かしい(^_^;

 懐かしいといえば、この連休中にスガキヤのラーメンを食べた。安いわりにおいしいと思うんだが、なんで、このチェーン店が関東にないのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

KARIYACON 2008 in Summer 最終日

 KARIYACON 2008 in Summer は、今日が二日目にして最終日。

 今日は、わたしの出し物を観てもらう。『大進撃放送BONZO!』ダイジェストなど。

 桃井はるこさんのことは、みんな知らなかったようだが、好評を得る。

 やっぱり桃井さんは、おもしろいよなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

KARIYACON 2008 in Summer 初日

 昨日欠席したF谷氏も加わって、KARIYACON 2008 in Summer 初日開催。

 さっそく、4人そろってアニメ『ひぐらしのなく頃に』観る。

 えんえん26話かけた前フリもようやく終了。この後は謎解き編の『ひぐらしのなく頃に解』だそうだが、ちゃんと決着つけてくれるんだろーなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

KARIYACON 2008 in Summer(プレイベント)

 刈谷市のM田氏宅にて、KARIYACON 2008 in Summer(プレイベント)。

 メンバーは、M田氏、酢こんぶ氏とわたし。これにF谷氏が加わるとフルメンバーとなるが、今日は都合で欠席。ゆえに、プレイベントと呼ぶことにする。

 今日は、おもに、テレビアニメ版『CLANNAD』を観る。これで、未見のエピソードをすべて消化したことになる。

 やっぱり、だしぬけに出てくる風子ちゃんがおもしろいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

SFメカ取材記事掲載

 先日、SFメカを取材した記事が、インターネットのニュースサイト「マイコミジャーナル」に掲載された。

 記事は、以下のとおり。

【レポート】

エンタープライズ号・宇宙戦艦ヤマト・サンダーバード4号 - 夢のSFメカが水中を舞う

漫画やアニメ、特撮ドラマに登場するSFメカを自分自身の手で操ってみたいとお思いになったことはないだろうか。今回は、そのような試みを実際に行っているアクアモデラーズ・ミーティングの方々を訪ねた。水中を舞うSFメカの動画も交えてレポートする。

(1) エンタープライズ・ヴォイジャー
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/05/03/rcship/index.html
(2) 宇宙戦艦ヤマト
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/05/03/rcship/001.html
(3) サンダーバード4号
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/05/03/rcship/002.html
(4) マイティジャック・サブマリン707
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/05/03/rcship/003.html
(5) スペースシャトル「アトランティス」
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/05/03/rcship/004.html
(6) バチスカーフ「トリエステ」
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/05/03/rcship/005.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

『徹子の部屋』観る

 久しぶりに『徹子の部屋』を観る。

 ゲストが岡田斗司夫さんだったため。以前、唐沢俊一先生がおっしゃっておられたとおり、脂と一緒にオタク臭もさっぱりと抜け落ちて、すっかりさわやかなおじさんになっている。

 かつてオタキングを自称した岡田さんも、ベストセラー作家の道を歩むのか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »