« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月29日 (水)

高田明美先生個展

 フリーデザイナA氏とともに、青山 GoFaで始まった「高田明美 原画&ジュエリー展」に出かける。

 先日、高田明美先生にインタビューさせていただいたご縁で招待された。

 会場内は人がすしづめで、原画やらジュエリーなどが所狭しと並べられている。生で見る絵の迫力とジュエリーの繊細さに目を奪われる。

 ちなみに、会場には、森沢優のコスプレをした女性がいた。興味を引かれたので、ちょっと話しかけてみた。彼女は、機嫌よく応えてくれた。

 それによると、コスチュームそのものは既製品なのだそうだ。フードの中のポジとネガのぬいぐるみは、プライズ品をネットオークションで落札したそうな。魔法のコンパクトも、どこぞのショップでデッドストックになっていたものを落札したとか。クリィミーステッキは、スタジオぴえろの正式版権を取ったガレージキットメーカーの製品を購入しましたと。なんと気合いの入ったコスプレ(^_^;

 なお、この催しは、5月10日(日曜日)まで開催されている。ゴールデンウィークのレジャーの一つとして、ファンの方は足を運んでみてはいかが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

高田明美先生取材記事掲載

 先日、キャラクターデザイナーの高田明美先生に取材したインタビュー記事が、インターネットのニュースサイト「マイコミジャーナル」に掲載された。

 記事は、以下のとおり。

【インタビュー】

キャラクターが持つ「魂」に器を与える仕事 - キャラクターデザイナー・高田明美

『うる星やつら』『魔法の天使クリィミーマミ』『きまぐれオレンジ☆ロード』『機動警察パトレイバー』などで知られるキャラクターデザイナー・高田明美さん。イラストや創作、さらにはジュエリーデザインなどの作品に込められた想いとは?!

(1) 毎日絵ばかり描いていた
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/04/17/takada/index.html
(2) タツノコプロは大学院
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/04/17/takada/001.html
(3) キャラクターはずっと心の中に
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/04/17/takada/002.html
(4) 幸福な世界観を受け取ってほしい
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/04/17/takada/003.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

「アニメックの頃…」

 小牧雅伸著「アニメックの頃…」読了。

 学生時代に愛読していた雑誌「アニメック」出版の舞台裏を当時の編集長ご本人がつづった本。

 と同時に、巻末に添えらえている氷川竜介さんの解説のとおり、「アニメビッグバン時代の熱気をいまの世に伝える書」となっている。

 なるほど、あのとき、舞台そででは、こんなことが行われていたから、ああいう雑誌ができたのだあと、納得の一冊。わたしにとっては、何十年かぶりに、手品のタネ明かしとカーテンコールを一緒に目撃したという印象。

 とにかく楽しい内容だった。

アニメックの頃…―編集長(ま)奮闘記 Book アニメックの頃…―編集長(ま)奮闘記

著者:小牧 雅伸
販売元:エヌティティ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »