« ヱヴァとコミケとガンダムと | トップページ | 「西村祐次の塗装宇宙」展 »

2009年8月16日 (日)

「声優口演ライブ」

 赤坂のサントリーホールで催された「声優口演ライブ」を観に行く。

 このライブは、“いま無声映画を甦らせる”と題して開催された。詳しくは同企画のプロデューサーでもある我らが羽佐間道夫代表へのインタビュー記事に詳しいが、世界的にも優れた水準にある日本の声優技術を世に知らしめ、同時に後進のも伝えてゆこうという野心的な試みなのだ。

 具体的には、チャーリー・チャップリンの『放浪記』のすべての登場人物の声を山寺宏一さんが一人で演じ、バスター・キートンの『探偵学入門』の方は、登場人物のうちの男性キャラを羽佐間代表が、女性の方は戸田恵子さんがおやりになった。さらにこれに、世界的に活躍なさっておられる演奏家の方々による音楽も加わる。

 山寺さんは、あの息をも切らせぬチャップリンの演技のスピードに真っ向勝負して見事に演じられたし、代表と戸田さんの息はピッタリ。さらに、演奏。すべてがライブでアドリブたっぷり。それらを音響効果抜群のサントリーホールで堪能できたのだ。

 クラシックのコンサートなどには何度か足を運んだこともあるが、さすがは「『世界一美しい響き』をめざして設計された」サントリーホール。いい勉強になった。

090815b

|

« ヱヴァとコミケとガンダムと | トップページ | 「西村祐次の塗装宇宙」展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165037/31036659

この記事へのトラックバック一覧です: 「声優口演ライブ」:

« ヱヴァとコミケとガンダムと | トップページ | 「西村祐次の塗装宇宙」展 »