« 「ガンダム解体命令」 | トップページ | したコメ声優口演 »

2009年9月23日 (水)

したコメ声優ステージ

 第2回したまちコメディ映画祭in台東の企画の一つ、上野恩賜公園不忍池水上音楽堂で催されたしたコメ声優ステージ Reading Comedy したまちカップル ハリウッドへ行くを観劇。

 出演は、以下50音順・敬称略で記すが、井上喜久子、内海賢二、小原乃梨子、折笠富美子、甲斐田裕子、玄田哲章、てらそままさき、野沢那智、羽佐間道夫、向井真理子、森田成一の豪華11名。

 ステージのストーリーは、タイトルのとおり下町のカップルがハリウッドへ行くのだが、たどり着いた先で、なぜか日本語を流暢に話すハリウッドスターの面々に出くわすというもの。

 すなわち、小原乃梨子さんの声で話すブリジット・バルドーと向井真理子さんの声で話すマリリン・モンローがカフェでお茶を楽しんでいるところへ、羽佐間道夫代表の声で絶叫するシルベスター・スタローンや玄田哲章さんの声で話すアーノルド・シュワルツェネッガーが乱入してきたり。

 あげくの果てに、これまたなぜか舞台は突然ペンギン村にワープ。内海賢二さんの則巻千兵衛をはじめ、向井真理子さんの山吹みどり先生、玄田哲章さんのスッパマンに野沢那智さんのDr.マシリトも加わって、楽しい限り。

 後半は、トークショー「吹き替え今昔話」。それぞれの出演者の方々の声優になられたいきさつや昔の吹き替え事情などが語られた。

 ここでは、内海賢二さんが九州のNHK放送劇団のご出身であられたことを初めて知った。また、永年アラン・ドロンを演じた功績によりフランスから勲章を贈られる話も出た野沢那智さんが、どれだけ話の長い方なのかも、よーく分かった(^_^;

|

« 「ガンダム解体命令」 | トップページ | したコメ声優口演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165037/31955001

この記事へのトラックバック一覧です: したコメ声優ステージ:

« 「ガンダム解体命令」 | トップページ | したコメ声優口演 »