« 平山亨先生イベント | トップページ | KARIYACON 2010 in Winter 初日 »

2010年11月 1日 (月)

ムーブマン忘年会

 新宿のライブハウスRUIDO K4にて開催された、所属事務所ムーブマンの忘年会「Mouvement Dream Night Vol.1」に参加する。

 弊社のスタッフ・タレントはもちろん、18:30の会場と同時に、ゲストの方々も続々と駆けつけられ、会場は、すし詰め状態に。

 そんな中で、声優の養成所時代に厳しく指導していただいた、内池望博先生と再会する。

 内池先生は、東北新社のベテランディレクターのお一人で、お若い頃、デヴィッド・ニーヴンの吹き替えなどで知られる中村正さんに、海外ドラマ『奥さまは魔女』のナレーションの演出をされた方だ。

 1970年代に放送された松下電器(現・パナソニック)のラジカセ(!)のテレビCMで愛川欽也さんが発した「あんた松下さん?」が流行語になったが、あのとき、ラジカセに向かって伸びてきた手は、ご本人のお話によれば、内池先生の手である。

 また、イッセー尾形さんの一人芝居のレパートリーの中に、映像作品のディレクターをモチーフにしたものがあるが、そのモデルになったのが、現場の内池先生の口調やしぐさなのだ。

 その内池先生に握手を求められ、感激する!

 今回、わたしは、「東京国際アニメフェア2009」の公式宣伝担当でもあった、男性3人の声優ユニットignitionの持ち歌『絆』をオリジナルメンバーの実川学氏、今年事務所所属となった加藤友脩氏と一緒に歌い踊った。

 曲のボーカルあり・なしバージョンのCDと振りの分かるDVDを受け取って1ヶ月、練習に練習を重ねてきたのだが……。いや、出来については、何も言うまい(^_^;

 会場では、その『絆』の作曲家、宮路一昭先生とも、お話させていただいた。

 宮路先生は、『キャプテン翼J』のオープニング主題歌『Fighting!』やゲーム『桃太郎電鉄』シリーズの音楽などを手がけられた方だ。普段は、スタジオ・ミュージシャンなどとして、ご活躍なのだそうだ。

 ところで、今回は、「ムーブマンの役者VSスタッフで歌合戦をやりませんか?」という声で始まったイベント。

 その勝敗は、一体誰が、どーゆー基準で、判定するんすか(^_^;

 下の写真は、宮路先生との記念写真。ああ、会場が、暗いorz
201011012113000

|

« 平山亨先生イベント | トップページ | KARIYACON 2010 in Winter 初日 »

コメント

やったぜ、すげぇ仕事じゃん。再ブレイクだよ!ってなんで2010の今2009?

投稿: フリーデザイナA | 2010年12月 5日 (日) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165037/37914514

この記事へのトラックバック一覧です: ムーブマン忘年会:

« 平山亨先生イベント | トップページ | KARIYACON 2010 in Winter 初日 »