« テレビ番組企画 | トップページ | 納会 »

2010年12月 4日 (土)

『歓喜の歌』

 吉祥寺の前進座劇場にて上演されたぷろだくしょんバオバブプロデュース公演『歓喜の歌(よろこびのうた)』観劇。

 出演は、折笠愛清水マリ緒方賢一一城みゆ希、さらに、開演前と閉幕後に声の出演の富田耕生といった豪華諸氏。

 ウチの事務所からは、これが実に40年ぶりの舞台となる羽佐間道夫とダブルキャストでかつまゆうが出演している。

 5つの家族が織り成す人間模様。そこに、宗教の対立、老人介護、ガンの告知、夫婦の倦怠期、同性愛者への偏見といった、しばしば深刻に語られる問題を織り込みつつ、ハートフルコメディに仕上げている。

 劇場では、養成所で同じクラスだった女の子とも、思いがけず再会。君も元気そうでなにより。いつか、現場で一緒に仕事ができるといいね。

 下の写真は、劇場内に所狭しと並べて飾られていたお花の一つ。

Kc3i0032_edited

|

« テレビ番組企画 | トップページ | 納会 »

コメント

ジョージに出入りするようになったとは、出世したなぁ・・・crying

投稿: フリーデザイナA | 2010年12月 7日 (火) 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165037/37977567

この記事へのトラックバック一覧です: 『歓喜の歌』:

« テレビ番組企画 | トップページ | 納会 »