« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月27日 (日)

KARIYACON 2011 in Winter 最終日

 昨日、一昨日の続き。

 F谷氏ご推薦の新海誠監督作品『秒速5センチメートル』観る。

 ストーリーや美術もさることながら、この作品で、わたしが最も注目したのは、役者さんたちの演技だ。

 非常にナチュラルな演技ながら、圧倒的な説得力がある。

 養成所出身の若い声優さんたちにありがちな、「ほら、セリフをカツゼツ(なぜか変換できない)よく、しっかりとマイクに乗る声で読んだでしょ」感が、まったくない。

 一体どうやって録音したのか不思議だったが、本編の後に、メイキングの監督インタビューを観てよく分かった。

 役者さんたちの声の質や演技の内容についてのコメントが実に的を射ている。

 現役の声優さんや養成所の先生、声優事務所のスタッフやもっぱら吹き替え作品を専門とするディレクターさん、ミキサーさんといった方たちを除けば、こんなに声の演技について明瞭に言語化して語る人には会ったことがない。

 ぜひ一度、直にお会いして、詳しくお話をうかがってみたいものだ。

商品の詳細

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

KARIYACON 2011 in Winter 中日

 昨日の続き。

 酢こんぶ氏持参の『魔法少女まどか☆マギカ』観る。

 なるほどー。こーゆー話だったか。

 アニメオリジナル作品てとこが偉いよなー。いろんな意味で。

商品の詳細

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

KARIYACON 2011 in Winter 初日

 愛知県刈谷市のM田氏宅での、F谷氏、酢こんぶ氏との恒例の集まり。

 今回は、着くなりカラオケへ。『ゼロテスター 地球を守れ!』のED「地球要塞スーパー5」が初めて歌えて感激する。

 日が暮れるまで、たっぷり歌った後、M田氏宅へ。M田氏所蔵の『サンダーバード』第1話など観る。

 やっぱ、いい話だなー。いっそ、これだけ買うかなー。

商品の詳細

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

啓発幼女に出会う

 とある用件で、千葉県松戸市を訪ねたときのことだった。

 その子は、何の変哲もない街角で、しきりに啓発していた。
Kc3i0065
 その子の名前は、市城アイ(いちじょう・あい)。続発する振り込め詐欺を防止するため、日々、啓発しているのだという。
Kc3i0064
 詳しいことは、コチラで。

 この年末のコミケ会場には、アイちゃんのエ……もぉ、エエちゅうねん(^_^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

二次元婦警さんに出会う

 とある用件で、千葉県松戸市内の警察署の前を通りかかったときのことだった。

 表の掲示板の中に、彼女はいた。

Photo

 彼女の名前は、神戸アミ(かんべ・あみ)。多発している二輪事故を1件でも少なくしたいと願い、日々がんばっているのだという。

 詳しいことは、コチラで。

 写真を撮っていると、警察署の人らしいスーツ姿の男性に声をかけられる。
「彼女すごい人気なので、今度トリオになるんですよ」

 戦隊シリーズか(^_^;

 この年末のコミケ会場には、神戸アミのエ……以下略。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »