« これも小松崎茂先生の功績。なのか? | トップページ | 『椿さん十浪』など »

2012年5月11日 (金)

これも女子大生との合コン……なのか(^_^;

 お江戸演芸スクール神田陽子先生の「陽子の一口講談」を先月に続いて受講する。

 今回は会場に30分前に行き、先生をはじめ参加者の方々に名刺をお渡しして、ご挨拶する。すると、受講生の中に上智大学の教授とその奥さま、さらに教え子の方お二人が含まれていることを知った。まったく、この教室の受講生の顔ぶれはバラエティに富んでいる。

 講座は例によって、各自の自己紹介を終えた後、順番に講談を実演していく。

 わたしは、今日のために仕込んできた新作講談『タバコのまとめ買い』を披露する。時は明治。大阪は船場の自転車店に奉公する一人の丁稚があった。店にやって来たお客に、たびたびタバコを買ってくるよう頼まれる。その度に彼は、自転車修理の手伝いで汚れた手を大急ぎで洗い、一町(およそ100メートル)先のタバコ屋まで駆け出さなくてはならない。これが面倒で仕方がなかった。そこで彼は、自分の給金でタバコをまとめ買いする。こうすれば、客に早くタバコを渡せ、いちいち買いに走る手間もかからない。しかも、一ケースまとめ買いすると一箱おまけしてくれるから、その分が儲けとなった。客からは、「賢い子どもやな」とホメられた。その丁稚こそ、後に松下電器産業を起こし、一代で世界ブランド、パナソニックに育て上げた経営の神様、松下幸之助その人だったのである。

 これは、駆け出しのサラリーマンの頃読んだ、松下幸之助さんの著書で知ったエピソードだ。今では、パナソニックのサイトでも読むことができる。この話を3分にまとめて語った。結果は好評だった。

 だが、わたしとしては、これが講談として成立しているのかどうかを一番確かめたかった。この点を陽子先生にうかがってみると、問題ないとのこと。であれば、他のやってみたいと思っているネタも講談になり得るわけだ。しめしめ(^_^;

 終了後は、またしても陽子先生を囲んでの有志の飲み会。ところが陽子先生、やおらノートPCを取り出される。宿題のレポートを今日中にメールで提出しなくてはならないのだそうだ。陽子先生はこの春、早稲田大学に入学された立派な現役女子大生なのだ。
「だから、この席は、女子大生を交えた合コンなのよ」
はい、先生。おっしゃるとおりです。正に相違ございませんorz

 この席で、『タバコのまとめ買い』の原稿が欲しい、とおっしゃる受講生の方が二人いらした。今日お渡しした名刺のアドレスにメールをいただければ、原稿の電子ファイルを添付して返信いたします。

 また、先生からも受講生の方からも、この話をもっとおもしろくするアイデアを提案していただいた。これ自体はもういじる気はないのだが、今後のネタ作りの参考にさせていただくとしよう。

|

« これも小松崎茂先生の功績。なのか? | トップページ | 『椿さん十浪』など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165037/45237350

この記事へのトラックバック一覧です: これも女子大生との合コン……なのか(^_^;:

« これも小松崎茂先生の功績。なのか? | トップページ | 『椿さん十浪』など »