« ウルトラマンかるた再販します! | トップページ | お茶汲みから重役に出世するには »

2012年6月30日 (土)

『宇宙戦艦ヤマト2199』第二章

 新宿ピカデリーにて酢こんぶ氏とともに『宇宙戦艦ヤマト2199』第二章「太陽圏の死闘」観賞。

 今回は新宿での初日ということもあり、舞台挨拶も観ることができた。登壇されたのは、総監督の出渕裕さん、戦術科士官で砲雷長を務める南部康雄役の赤羽根健治さん、船務科士官で通信長を務める相原義一役の國分和人さん、航海科士官で気象長を務める太田健二郎役の千葉優輝さん。

 声優さんたちは皆さん上のように、ご自身で自己紹介されたのだが、言いづらそうだったのが人ごととは思えないorz

 本編は舞台挨拶でのお話しにもあったとおり、ワープ、波動砲、反射衛星砲、デスラー総統と見どころ特盛り状態(^_^;

 同第三章「果てしなき航海」は、10月13日(土曜日)上映開始とのこと。さあて、いよいよ面白くなってきやがった(小林清志さんの声で)。

画像は、入場者プレゼントの「エンブレム型スペシャルメタリックステッカー」第二章版。
Photo

|

« ウルトラマンかるた再販します! | トップページ | お茶汲みから重役に出世するには »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165037/46047239

この記事へのトラックバック一覧です: 『宇宙戦艦ヤマト2199』第二章:

« ウルトラマンかるた再販します! | トップページ | お茶汲みから重役に出世するには »