« ニコ生でガンダム語って徹夜する(^_^; | トップページ | 潜入・女子会! »

2012年6月 1日 (金)

ブ男がイケメン好き女性と結婚した方法

 お江戸演芸スクール神田陽子先生の「陽子の一口講談」受講3回目。

 今回わたしは、第1回からの宿題の形になっていた講談の伝統的な演目の一つ『佐野源左ェ門駆けつけ』をとうとう実演。先生から指導していただく。これについては、今後も稽古を続けていくことにしよう。

 他の受講生の中の何人かの方は、創作講談を披露。その中で一番おもしろかったのは、上智大学の教授先生がおやりになった話。

 平安時代。結婚は、男性が女性の家に婿入りする形態であった。最初に三晩ほど女性の家に通って暗い中で会話を交わし、女性が気に入れば結婚にいたる。ある家の娘がイケメン男性を婿に迎えたいと望んでいるという噂を聞きつけたブサイクな男。イケメンと偽って、その家に通い始める。そして、三日目の夜のこと。男は、身の軽い友人を天井裏に潜ませておく。その友人、その家に昔から棲みついている鬼になりすまして娘にも聞こえるよう男に話しかける。
「オレは、この家の娘を狙っていたのに、お前に取られてしまう。仕返しに、お前の命をもらうか、顔を醜くするかする。どちらかをお前たちに選ばせてやる」
娘は両親と相談し、命だけは助けてもらうことにする。その結果、初めてブサイクな顔をさらした男は娘と結婚することができた。

 終了後は、恒例の陽子先生を囲んでの有志の飲み会。こちらも授業と並んで、すっかり楽しみの一つとなってしまった(^_^;

 さて、次回の講談の実演では、すでに準備に着手している創作をやるつもり。はたして、どうなりますことやら……。

|

« ニコ生でガンダム語って徹夜する(^_^; | トップページ | 潜入・女子会! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165037/45505917

この記事へのトラックバック一覧です: ブ男がイケメン好き女性と結婚した方法:

« ニコ生でガンダム語って徹夜する(^_^; | トップページ | 潜入・女子会! »