« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月25日 (日)

ザクとうふをいただく会

 昨日、一昨日の続き。

 今日は、F谷氏ご推薦の新海誠監督作品『雲のむこう、約束の場所』など観る。主人公たちの青春と世界の命運がシンクロした見ごたえのある作品。

 帰りぎわに、ザクとうふをいただく会。当初M田氏のお友だちのNさん、Tさんも参加しての開催を予定していたのだが、お二人は今日都合がつかないため、おっさん4人の寂しい会となる(^_^;

 このおとうふは、いうまでもなくザクとうふデザート仕様。あらかじめ酢こんぶ氏にネットで取り寄せてもらい、M田氏宅の冷蔵庫に保管しておいてもらったもの。味は、ほんのり甘みがあり味の薄いプリンといった感じ。

 M田氏は結局完治はしないものの症状は落ち着いているので、週明け病院で診てもらって治療を受けてもらうことにする。

 それでは皆さん、また次回お会いしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

『けいおん!!』観る

 昨日の続き。

 今日は、酢こんぶ氏に頼んで持ってきてもらった『けいおん!!』など観る。今さらだが、わたしはこれが初見。人気になったのがよく分かった。

 M田氏の体調は、一進一退といったところ。明日の夕方までに、いくらかよくなるのか?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

アニソン縛りカラオケ

 恒例の愛知県刈谷市のM田氏宅でのF谷氏、酢こんぶ氏との集まり。

 今回はあいにくM田氏がカゼのため体調不良ということで、予定していた新作かるた取り会はお流れ。さらに、レトルトのおかゆやレンジでチンするきしめんを食べてもらったり、葛根湯や正露丸を買い込んできて飲んでもらったりと介抱をしながらの開催となった。

 刈谷に着くなり、M田氏のお友だちNさんと5人でアニソン縛りカラオケ。終盤ダウンしてしまったM田氏を自宅に送り届けて床に着いてもらい、やはりM田氏のお友だちTさんを加えて5人で食事。

 全員でM田氏宅に戻り、まだ同氏の体調がすぐれないので、これまた予定していたザクとうふデザート仕様をいただく会も中止して、おとうふをとりあえずNさんとTさんに持ち帰っていただく。

 この集まりは明後日の夕方までの日程だが、果たしてM田氏の体調は回復するのか……(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

漢字検定準2級合格

 先月受検した漢字検定準2級に合格したことを本日同検定協会のサイトにて確認。これで事務所のプロフィールにも胸を張って掲載できるというものだ。

 すでに、2級を受検すべく準備を始めている。

 さて、3級→準2級→2級、三連続合格となりますかどうか(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

ガイドブック広告入稿

 ワンダーフェスティバル 2013[冬]公式ガイドブックに掲載すべく、前回同様1/6ページ広告の原稿を入稿する。

 原稿のデータをjpgファイルに落としてCD-Rに焼いて郵送したのだが、メールに添付して送ったり、フォームから登録できないのがめんどうでならない。なんでこんなやり方になっているのか。

 まあ、それはともかく、今回は締め切りに余裕をもって入稿できたのでよしとしよう。

 でもさぁあ、これで版権通らなかったら笑うよなあ(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

『プロジェクトSFX』

 お江戸演芸スクール神田陽子先生の「陽子の一口講談」受講。

 今回の目的は、前回初めて披露したウルトラマンの講談をともかくも終わりまで演じさせていただき、陽子先生にご指導いただくこと。

 まだ11月の初めだが、予定している年明けの舞台に上がるにはギリギリのタイミングだ。

 前回いただいたご指摘を元に手直しした台本、修正した演技で通してやらせていただく。その上で、さらに先生からコメントをいただくことができ、ようやく形が見えてきた。やれやれだ。

 ちなみに、これは古谷敏さんのお書きになったご本を元に『ウルトラマン』製作の舞台裏を描いた"泣き"のネタ。以前NHKで放送していた『プロジェクトX』をもじって、『プロジェクトSFX』と呼んでいる(^_^;

 終了後の飲み会では、恥ずかしいからとイヤがる陽子先生に無理矢理ご本の著書サインをいただいてしまう(^_^;

 先生は、ウチの近石真介がパーソナリティを務めていた朝のラジオ番組で2年間、レポーターをなさっていたことがあるそうだ。いや、不思議なご縁ですなあ。

 先生には、飲み会の席でもネタ修正のコメントをいただくことができた。

 ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »