« 河崎実監督五十五周年記念パーティー | トップページ | 講談『ウルトラマンになった男』初上演 »

2013年6月15日 (土)

『宇宙戦艦ヤマト2199』第六章

 酢こんぶ氏とともにMOVIXさいたまにて、『宇宙戦艦ヤマト2199』第六章観賞。

 見どころはなんといっても、七色星団の戦い。

 なのだが、21世紀版『ヤマト』独自の展開からも目が離せない。

 中でも、終盤に出し抜けに女子会が始まってビックリ。なるほど女の子キャラが多いと、こういうこともできるわけなんだよなあ。

 このやり取りのノリを4コマ漫画とかにしてコミケで頒布するファンが出現すると、今から予言しておく(^_^;

画像は、入場者プレゼントの「エンブレム型スペシャルメタリックステッカー」第六章版
Photo

|

« 河崎実監督五十五周年記念パーティー | トップページ | 講談『ウルトラマンになった男』初上演 »

コメント

私も今日(16日)横浜で見てきました。七色星団、あいかわらず密集形態でやられてしまう空母群が突っ込みどころですが、ドリルミサイルがすぐ爆発しない理由とか、ちゃんと説明が付いてましたね。収容所惑星は展開が早過ぎましたが最終章への伏線になってるんでしょうね。8月の最終章が楽しみでもあり、終わってしまうのが残念でもあります。

投稿: 代表 | 2013年6月16日 (日) 20時06分

> 代表さま

 いやまったく、もろもろおっしゃるとおりです。

 残り少なくなった旅程をヤマトの乗組員やファンの方々とともに、じっくりと味わうことにいたしましょう。

 ところで、今回劇中で歌われた「永遠に讃えよ我が光」は、「宇宙船乗りの歌『銀河航路』」とともに、ぜひカラオケで歌いたいものですな。

 ああいや、その前に、O.E.S.さんで歌われるんでしょうね(^_^;

投稿: 木全 直弘 | 2013年6月16日 (日) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165037/52059268

この記事へのトラックバック一覧です: 『宇宙戦艦ヤマト2199』第六章:

« 河崎実監督五十五周年記念パーティー | トップページ | 講談『ウルトラマンになった男』初上演 »