« 講談『ウルトラマンになった男』初上演 | トップページ | 講談発表会を終えて »

2013年6月29日 (土)

『ネオ・ウルトラQ』監督取材記事掲載

 『ネオ・ウルトラQ』の4人の監督のうちのお二方にお話をうかがったインタビュー記事が、インターネットのニュースサイト・マイナビニュースに掲載された。

【インタビュー】「自分の童心を呼び起こして『ウルトラQ』の一部になること」- 中井監督と田口監督の挑戦と『ネオ・ウルトラQ』への想い

 今回初めて、知己のない編集さんからの依頼で記事を書かせていただいた。なんでも、古谷敏さんへのインタビュー記事桜井浩子さんへのそれとを読んでお仕事をくださったとか。ありがたや、ありがたや。

 取材は先月末。イベントにお二人が出演されるというので、その出番終了を待って夜の六本木でお話をうかがった。狭い現場にギャラリーがギッシリの上、スケジュールもタイトで、かつ、わたしが対談形式の取材をするのが初めてということもあり、久しぶりに緊張感高まるインタビューとなった。

 事前にかろうじて、お二人の記事がわずかに掲載された「特撮ニュータイプ」のバックナンバーを取り寄せて読んではいたが、その人となりまでは知るすべもない。取材が成功するか内心懸念していたが、お二人が機嫌よくしゃべってくださり、杞憂に終わって助かった。お二人とは、いずれあらためてお酒でも飲みながら、ゆっくりとお話しさせていただきたいものだ。

 取材後もちろんテープ起こしのために現場の録音を何度も聴き直したのだが、タイピングのわずらわしさにもまして愉快なやり取りを思い起こさせてくれ、今回も楽しい仕事となった。いやあ、ホッとしたよ。

 マイナビさーん、また仕事くださいねー(^_^;

|

« 講談『ウルトラマンになった男』初上演 | トップページ | 講談発表会を終えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165037/52240748

この記事へのトラックバック一覧です: 『ネオ・ウルトラQ』監督取材記事掲載:

« 講談『ウルトラマンになった男』初上演 | トップページ | 講談発表会を終えて »