« 『ネオ・ウルトラQ』監督取材記事掲載 | トップページ | 第10回東京楽笑寄席 »

2013年7月 5日 (金)

講談発表会を終えて

 お江戸演芸スクール神田陽子先生の「陽子の一口講談」受講。

 冒頭の近況報告の時間には、先日執筆した『ネオ・ウルトラQ』の記事が掲載されたことをご報告。

 講談の実演の時間では、初めて山内一豊を語らせていただく。先日の発表会でウルトラマンの講談が一段落したので、伝統的な演目を教わりたいと先生に申し出た結果だ。しばらくは、この演目を勉強することにしよう。

 終了後は、恒例の飲み会。先月の発表会で燃え尽きてしまったのか、参加者はいつもの半数ほど(^_^;

 しかし、人数が少ないと全員のお話しが聞けて、これはこれでまた楽しい。こうして年齢、性別、出身、職業、経歴、立場も異なる人たちが集って自由に話せる場って貴重だよなあ。

|

« 『ネオ・ウルトラQ』監督取材記事掲載 | トップページ | 第10回東京楽笑寄席 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165037/52334505

この記事へのトラックバック一覧です: 講談発表会を終えて:

« 『ネオ・ウルトラQ』監督取材記事掲載 | トップページ | 第10回東京楽笑寄席 »