« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月28日 (木)

【ひとりオタクしりとり】No.25

【え】 MF銃(えむえふじゅう)

 新造人間キャシャーンのサポーター、上月(こうづき)ルナが使う銃。

 「MF(マグネティック・フィールド)」すなわち「磁場」をアレしてコレすることで、アンドロ軍団のロボットたちをやっつける。

というわけで、お次は「う」。



最初に戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

【ひとりオタクしりとり】No.24

【る】 ルーベンスの絵

 ネロとパトラッシュが最期に目にした絵。

「パトラッシュ、僕もう疲れたよ」

というわけで、お次は、「え」。



最初に戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月21日 (木)

【ひとりオタクしりとり】No.23

【む】 村上マモル

 マグマ大使たちを呼び出す笛をもつ少年。

 この番組の放送当時、彼らが『スター千一夜』に出演することを知り、親に内緒で(幼い子どもが観るには遅い時間帯なので)、眠い目をこすりながら観てみると、

「実は、マグマと怪獣たちは仲がいいんですよ」

とか言いながら、マグマと怪獣たちがスタジオでラインダンスを踊っているのを観て目を丸くした思い出がある。

というわけで、お次は「る」。



最初に戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

【ひとりオタクしりとり】No.22

【う】 ウィンダム

 カプセル怪獣の一つ。ロボット怪獣らしい。

 モロボシ・ダンがウルトラセブンに変身できぬとき、サポーターとして登場。

 するハズなのだが、「北へ還れ!」では、宇宙人の怪光線に操られセブンと追っかけっこを演じてしまう。

というわけで、お次は「む」。



最初に戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

【ひとりオタクしりとり】No.21

【る】 ルール無用の悪党

 虎の穴出身の悪役レスラーたちのこと。

 タイガーマスクによって残らず退治される。

というわけで、お次は「う」。



最初に戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

【ひとりオタクしりとり】No.20

【ど】 ドメル

 ガミラス帝国銀河方面軍作戦司令長官。歴戦の勇士。宇宙の狼とも呼ばれる。

 21世紀版によれば、階級は上級大将。一度は宇宙戦艦ヤマトを圧倒的な大群をもって包囲殲滅の瀬戸際にまで追い詰めながら、あと一歩というところでデスラー総統暗殺事件に巻き込まれ本国に召還されてしまう。

 絶体絶命のピンチに陥ったイイモンが敵の仲間割れのおかげで助かるという昭和のお約束のパターンを21世紀を迎えた今日、目の当たりにすることになろうとは……。

というわけで、お次は「る」。



最初に戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

【ひとりオタクしりとり】No.19

【く】 クレイトン=ワード

 国際救助隊ロンドン・エージェント、レディ・ペネロープのファミリーネーム。

 ピンクのロールスロイスという目立つ車で堂々とスパイ活動を行う。

「パーカー、車を出してちょうだい。ちょっとドライブしましょ」(黒柳徹子さんの声で)

というわけで、お次は「ど」ですわ、おじさま。



最初に戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

KARIYACON 2013 in Autumn 参加最終日

 昨日の続き。

 F谷氏が持って来た『ギブリーズ』観た後、F谷氏の奥さん、M田氏のお友だちのK村さんを加えた6名で、カラオケ6時間。わたしは15曲歌う。

 このとき、DAMでは『光速エスパー』や『ウルトラQ』の歌が歌えないことが判明。

 久しぶりのカラオケ三昧。もうクタクタ(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 2日 (土)

KARIYACON 2013 in Autumn 参加初日

 恒例の愛知県刈谷市、M田氏宅での集まり。昨日からもう始まっているのだが、わたしは都合で今日から参加。

 わたしの持ち込んだ『総天然色ウルトラQ』、酢こんぶ氏に持って来てもらった『けいおん』など観る。途中、M田氏のお友だちのT田さん、K村さんを加えファミレスで食事。

 その場で披露した笑い話。ある日本人の旅行者が、列車が時刻どおりに来ないことで知られる海外の国を訪れる。ところが駅に着いてみると、なんと時刻ぴったりに列車が駅に到着するではないか。びっくり仰天して駅長さんに思わず、「すごいですねえ、時刻どおりじゃないですか」と言うと、その駅長さんは渋い顔で、「この列車は、昨日来るハズだった列車です」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »