« 【ひとりオタクしりとり】No.45 | トップページ | 【ひとりオタクしりとり】No.47 »

2014年2月16日 (日)

【ひとりオタクしりとり】No.46

【と】 豊臣秀吉

 戦国時代もっとも出世した武将の一人。

「豊臣秀吉がまだ木下藤吉郎だった頃、琵琶湖の南に金目教という妖しい宗教が流行っていた。それを信じない者は、おそろしい祟りに見舞われるという。その正体は何か。藤吉郎は、金目教の秘密を探るため、飛騨の国から仮面の忍者を呼んだ。その名は……」
「赤影参上!」

というわけで、お次は「し」。



最初に戻る

|

« 【ひとりオタクしりとり】No.45 | トップページ | 【ひとりオタクしりとり】No.47 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165037/55015852

この記事へのトラックバック一覧です: 【ひとりオタクしりとり】No.46:

« 【ひとりオタクしりとり】No.45 | トップページ | 【ひとりオタクしりとり】No.47 »