« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月31日 (月)

ごあいさつ

 ようやく桜の花咲く頃となりました。ご存知のとおり、春は新たなるスタートの季節です。

 かねてよりの話し合いの結果、本日限りをもちまして所属事務所を離れることとなりました。この間、お世話になりました皆々様方には、あらためまして心より厚く御礼申し上げます。

 と申しましても、タレント業そのものを廃業するわけではなく事務所に所属する以前のフリーでの活動に戻るだけのことです。これに伴い、このブログのタイトルも「木全直弘の航星日誌」と改めました。

 どうか今後とも、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月30日 (日)

『電エースタロウ』二次面接を受ける

 『電エースタロウ』出演者オーディション二次面接を受ける。

 お昼ごろ自宅を出て、面接会場が設置された東銀座のビルへ。雨が降っている上に、えらい風。一階に着くと若い男性が応対に出てきて、押しているので少し待つように告げられる。

 同じように待っていたのは、とても可愛らしい女性。思わず、
「モデルさんですか?」
「いえ、アイドル芸人をやっていたんです」

 近ごろテレビをあんまり観ていないので、どのくらい有名な人なのか全然分からないけど。オーディション雑誌を観て応募してきたのだそうだ。

 若い男性の方も今日の応募者。その上、面接の手伝いもしているとか。こちらは、舞台のお芝居などをしているそうだ。二人とも河崎実監督のことは、よく知らないらしい。後で、こんなハズじゃなかったとか思わなきゃいいが……(^_^;

 皆でエレベータに乗りながら、
「三人で一緒に出られるといいですねー」
などと調子のいいことを口走る。

 面接は10分ほど。河崎監督を含めた三人を相手に簡単な自己紹介。その後、
「電エースは気持ちよくなると変身するヒーローですが、アナタならどんなことで気持ちよくなりますか?」
と聞かれたので、その場の思いつきで答える。

 でも今考えると河崎監督が相手なんだから、
「なんでも許されるのなら、天国におわします円谷英二監督と金城哲夫さんと小林昭二さんにインタビューしたいですネ!」
とか、思いっきりテキトーなことを言っておけばよかったのかも(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ひとりオタクしりとり】No.58

【す】 スーパージェッター

「僕はジェッター

 一千年の未来から時の流れをこえてやって来た

 流星号 応答せよ 流星号

 来たな よおし 行こう!」(市川治さんの声で)

というわけで、お次は「あ」。



最初に戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月27日 (木)

【ひとりオタクしりとり】No.57

【ぼ】 ボワジュース

 アニメ映画『空飛ぶゆうれい船』に登場する架空のジュースの名。

 多量に摂取すると体が溶ける。

♪ゴックーリ ゴックリコンと ボワジュース

というわけで、お次は「す」。



最初に戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

【ひとりオタクしりとり】No.56

【む】 無敵ロボ

 竹尾ゼネラルカンパニーの二代目小学生社長・竹尾ワッ太によって操られる巨大ロボ・トライダーG7のこと。

 でか過ぎて地下格納庫に納まりきらないので頭部だけ上にある公園にはみ出し、平時には子どもたちの遊具となっている。

 このため毎回、発進するたびに、

「ただ今より、トライダーG7が発進いたします。どなたさまも白線までお下がりください」

とのアナウンスが流される。とても親切な会社だ。

というわけで、お次は「ぼ」。



最初に戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)

【ひとりオタクしりとり】No.55

【ろ】 ロンパー・ルーム

 かつて放送されていた幼児向け番組のタイトル。

うつみみどり先生「鏡よ、鏡よ、鏡さん。みんなに会わせてくださいな。そ~っと会わせてくださいな……」

というわけで、お次は「む」。



最初に戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

【ひとりオタクしりとり】No.54

【た】 タツノコプロ

 日本のアニメ制作会社。

 優れたアニメ作品を多数発表。

 同時に、優れたアニメ制作スタッフを多数輩出したことでも知られる。

というわけで、お次は「ろ」。



最初に戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

『電エースタロウ』一次審査を通過する

 『電エースタロウ』出演者オーディション一次審査を通過した旨、メールを受け取る。

 二次の面接審査は今月30日の日曜日だそうだ。

 さあて、当日は一体どんなことをすればよいのでしょーか(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

【ひとりオタクしりとり】No.53

【や】 ヤゴゲルゲの子守唄

 テレビドラマ『超人バロム・1』第19話に登場したドルゲ魔人・ヤゴゲルゲの唄う子守唄。

♪ヤゴ ヤゴ ヤ~ゴの子守唄~ 聞けば誰でも眠くなる~

 歌詞のとおり、聞くと誰でも本当に眠くなってしまう。子守りとして雇いたくなる人も出るのではないだろうか……。

というわけで、お次は「た」。



最初に戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

【ひとりオタクしりとり】No.52

【る】 ルイス・モントーヤ

 旧『刑事コロンボ』シリーズ「闘牛士の栄光」の犯人。元闘牛士で、牧場を経営するメキシコの名士。

 事故を装って親友を殺害。完全犯罪かと思われたが、例によってコロンボに犯行を暴かれ地位と名誉を失うハメに……。

 演ずるは、『スター・トレック』シリーズで宇宙の帝王・カーンを演じたリカルド・モンタルバン。

というわけで、お次は「や」。



最初に戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)

【ひとりオタクしりとり】No.51

【ち】 チブル

 沖縄の言葉で、「頭」を意味する。

 『ウルトラセブン』では、第9話「アンドロイド0指令」に登場した宇宙人の名。頭と思われる部分が、とってもデカい。

 オモチャじいさんと呼ばれる人間の姿で子どもたちを密かに操り侵略作戦を進めるが、正体が露見した直後にセブンによってあっけなく倒される。

というわけで、お次は「る」。



最初に戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

【ひとりオタクしりとり】No.50

【い】 EMH(イー・エム・エイチ)

 Emergency Medical Hologram.

 日本語訳では、「緊急用医療ホログラム」。

 U.S.S.Voyagerに配備されたモデルは、学習機能によって、どんどん成長。終いには、人間に人付き合いの方法をアドバイスするまでになる。

「緊急事態の概要を述べよ」

というわけで、お次は「ち」。



最初に戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »