« 『電エースタロウ』最終審査を受ける | トップページ | 【ひとりオタクしりとり】No.66 »

2014年4月23日 (水)

【ひとりオタクしりとり】No.65

【だ】 大リーグボール2号

 消える魔球。巨人軍投手・星飛雄馬の手から放たれる。

 消えようとするボールと消そうとする砂が相互に作用することにより、ボールが一時的にバッターの目には消えたように見えるという恐るべき魔球。

 エポック社の野球盤では定番の仕掛け。

というわけで、お次は「う」。



最初に戻る

|

« 『電エースタロウ』最終審査を受ける | トップページ | 【ひとりオタクしりとり】No.66 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165037/55899878

この記事へのトラックバック一覧です: 【ひとりオタクしりとり】No.65:

« 『電エースタロウ』最終審査を受ける | トップページ | 【ひとりオタクしりとり】No.66 »