« 【ひとりオタクしりとり】No.77 | トップページ | 【ひとりオタクしりとり】No.78 »

2014年6月 7日 (土)

『セーラーファイト』ロケに参加する

 『セーラーファイト』新作第一話のロケに参加すべく、名古屋市昭和区にある中京テレビに向かう。

中京テレビ本社。最寄駅は市営地下鉄名城線の八事日赤駅。
Photo
 学生時代を過ごした街とはいえ、局内に足を踏み入れるのは初めてだ。

貸与された入館証はなぜか、スタッフ用のもの。
Photo_2
 午前九時開始の最初のロケ地は、同放送センターの屋上。ここで、セーラーファイターや怪獣とのカラミを撮る。

屋上から見た景色。空模様は曇天。時折、日が差したりパラついたり。
Photo_3
セーラー服姿のかわいらしい女子と。セーラーファイターなんだから当然の衣装だ。
Photo_4
 こちらのセーラーファイターに変形する女子は知念静香さんといって、普段はニュースを配信する番組のアシスタント的なお仕事などをされている普通のOLさんなんだそうな。テレビ局に勤務して、こんな格好をさせられるとは……(^_^;

 次のロケ地は、市内にある倉庫。二十年あまり前の最初のシリーズから使われている場所だ。をを、以前観た映像のとおりだ。

閑静な住宅地のど真ん中に位置する倉庫で撮影。道行く車にガン見される。
Photo_5
 ここで、地球防衛軍のマミズ参謀とのカラミなどを撮る。ビデオなどでお姿を拝見してきた方なので、初めてお会いした気がしない(^_^;

マミズ参謀と。地元では、多方面でとてもご活躍なのだとか。
Photo_6
 今回現場で、喜井竜児さんが思いっ切り仕切られているお姿に初めて接する。監督さんなんだから当然なのだが、その演出の特徴は細かいカット割りと早撮り。わたしは台本に書かれている流れでセリフを入れてきているわけだが、その前後関係とはお構いなしにガンガン撮影が進む。もう、どのセリフを言い終わったのか忘れちゃったよ(^_^;

 再び放送センターに戻って、今度は怪獣の特撮シーンを撮る。見学するつもりでのぞいていたら、操演を手伝ってくれと。怪獣のパーツを動かすという、人生で初めての体験を。それにしても操演の人たちって、なんでこう全員無言で黙々とやるんだ(^_^;

 午後三時すぎには撮影終了。遅い昼食の時間。わたしは朝食を食べ損なっていたので、今日初めての固形物を口にする。皆さん、お疲れさまでしたっ!

 ……と思いきや、今日撮影した分のアフレコを後日やるんです、と。また名古屋に来なくちゃorz

監督の喜井竜児さんと。放送センター第3会議室にて。今回、久しぶりに名古屋弁に浸った。
Photo_7
 ちなみに、『セーラーファイト』はすでに公式サイトが立ち上がっており、過去の映像などを無料で視聴することができる。このサイトに今日撮影した映像とかが、いずれアップされるわけだ。アクセスは、コチラから!

|

« 【ひとりオタクしりとり】No.77 | トップページ | 【ひとりオタクしりとり】No.78 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165037/56434099

この記事へのトラックバック一覧です: 『セーラーファイト』ロケに参加する:

« 【ひとりオタクしりとり】No.77 | トップページ | 【ひとりオタクしりとり】No.78 »