« 四たびガルパンラジオで投稿が読まれる(^_^; | トップページ | 河崎監督忘年会に参加する »

2015年12月22日 (火)

清水マリさんのイベントに行く

 中目黒のお店で催された清水マリさんのイベントに行く。

入場時に手渡されたおみやげ。この切手は、使えないよなー。取っとこっと。
01
 会場には、『アウターマン』で共演させていただいた塩野勝美さんもいらしていた。

 わたしの隣に席に座られたのは、OVA版とテレビアニメ版『ブラックジャック』でピノコを演じられた水谷優子さん。記念のお写真をお願いするチャンスがなかったのが残念だ。

 イベントの最初はトークコーナー。手塚治虫先生原作のテレビドラマ『マグマ大使』でアース様を演じられたお父さまの清水元さんは、マリさんが子どもの頃慰問のために旅に出られていることが多く、お母さまが着物の仕立ての仕事などをなさって家を切り盛りされていたのだとか。母と子らが肩を寄せ合って暮らしていた様子が伝わってくるお話しだ。

 その後、マリさんは俳優座の養成所に入られる。同時期の女優さんには、水野久美さんらが。

それらをはじめとするエピソードがギッシリ詰まっていることであろうご本を買わせていただいた。
02
 ちなみに真水さんに教えていただいたことだが、『セーラーファイト!』で共演させていただいた水野印南さんのお母さまも女優さんで、なんと清水マリさんと同期なのだとか。そのことをマリさんにお話ししようと思っていたのだが、チャンスがなかったのが残念だorz

 トークの後は、マリさんによる朗読劇。『わらしべ長者』など三本。作曲家でもあられる羽野誠司先生のギター伴奏とピッタリ息の合った共演だ。

 実は今日観劇にやって来たのは、羽野先生がご出演と知ったからでもある。先生には、まだ二十世紀だった頃、わたしが作詞した特撮番組の挿入歌に曲をつけていただいた。そう、『しょせん銀河は流星雨』は、畏れ多いことに詞先だったのだ。

終演後に、その羽野先生と。およそ15年ぶりにご挨拶ができてよかった。あの頃と変わらぬ温かくお優しい笑顔だ。
03
 さらに、ウランちゃんの水垣洋子さん、ウルトラマンを演じられた古谷敏さんが登壇されてのご挨拶も。初めてアトム、ウラン、ウルトラマンを演じられたお三方での朗読劇公演のご案内など。

 プレゼントコーナーでは、入場整理番号で景品が当選する場面が。もう、当たりが出るわ出るわ。ほとんど全プレ状態に……(^_^;

わたしがいただいたのは、ウルトラヒーローのハンカチ。
04
 今日一番驚いたのは、特別ゲストの大竹宏さん。マリさんがアトム、水垣さんがウラン、そして大竹さんがプルートウを演じられた。お声は、幼い頃からずっと聴かせていただいてきたそれと少しも変わらない。スゴイ!

大竹さんにも記念のお写真を撮らせていただいた。感激!!!
05
 その大竹さん、その場でわたしの携帯のメールアドレスをお聴きになるが早いか、ソッコーでメールを送ってくださった。タイトルは、<富田耕生との写真「バカと科学でバ科学なのだ」>。

添付してくださったお写真。大竹さんの右に映っているのが富田さんだ。スゴイ!!!
06
 締めは、出演者とお客さん全員で『鉄腕アトム』を大合唱してお開きに。

 お帰りになる人の波の中に水野久美さんのお姿をお見かけしたのだが、記念のお写真をお願いするチャンスがなかったのが残念だ(こればっか)。

おまけ。先日の第2回古谷敏ウルトラワンマンショー観劇のお礼状をいただいたので、この機会に載せておこう。古谷さんの左に落ちる影が星人のシルエットにも見える。さすがは古谷さん。
07

|

« 四たびガルパンラジオで投稿が読まれる(^_^; | トップページ | 河崎監督忘年会に参加する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165037/63291655

この記事へのトラックバック一覧です: 清水マリさんのイベントに行く:

« 四たびガルパンラジオで投稿が読まれる(^_^; | トップページ | 河崎監督忘年会に参加する »