« 2018年2月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年3月30日 (金)

河崎実ナイトその368

 中野にある河崎実監督のお店・ルナベースに久々に出かけてみる。

 JR中野駅前で差し入れを確保して到着すると、お店の前に監督の次回作『シャノワールの復讐』のポスターが。

主演の姫乃たまさんのお顔にかかっているフレーズ「ねこビーム」とは、空想科学特撮史上に最強と謳われる(謳われてへん。いや、強烈なのは確かだが。ある意味)シャノワール様の恐るべき必殺技なのぢゃ!
Photo_1
 では、皆さんご一緒に!リピート・アフター・ミー。

ねこビーム(ノ=゚ω゚=)ノ
ねこビーム(ノ=゚ω゚=)ノ

 同作は、クラウドファウンディング作品として製作される予定。わたしも一口乗せていただきましたとも。えぇ。

 レイアウトの変わった店内では、例によって濃ゆぅ~い特撮談義に花が咲くのであった。をを、『レインボーマン』久しぶりに観るよ。

監督にいただいたお菓子の詰め合わせ。先日観光で台湾に行かれたときのお土産なのだそうな。ビニールの包装越しに辺り構わず放たれるパチくさ光線が目に痛い(^_^;
Photo_2
 そしてこの後なんと、監督のライフワーク『電エース』シリーズで電零(でん・れい)も演じられている俳優の堀内正美さんご来店。どうも、初めてお目にかかります。ご子息ご出演の監督作品『侵略!ガルパンダZ』でナレーターを務めさせていただいた者でございます<(_ _)>

 さっそく、全員で堀内さん主演の【科楽特奏隊「恐怖の町」MV】を視聴して盛り上がる。この動画は、一昨日YouTubeにリリースされたばかり。

 このほかにも、堀内さんの「密かに何かを企てているような役を演じることに魅力を感じる」といった趣旨のお話しが興味深かった。そういえば、飯島敏宏監督の映画『ホームカミング』にご出演の際の役柄も、確かそんな感じだったっけ。

 お開きのタイミングで堀内さんに、
「記念に、お写真を」
とお願いすると、
「では、皆で」
となり、即席の記念撮影会に。

監督の奥さまに撮っていただいた写真。堀内さんの向かって左後方が、ご存じ河崎組の絵師・加藤礼次郎画伯(電次郎)。同じく監督(電一)の右が、棒読み十段の使い手・せきねけんじ師匠(電二十三郎)。といった、おなじみの面々。
Photo_3
 あとで見直して初めて気がついたけど、堀内さんの右手がしっかりとわたしの右肩に。しめた。これからは、
「天下の堀内正美さんに(肩を)抱かれた男」
というキャッチフレーズで売り出してゆくことにしよう。(怒られるわ)

 深夜に帰宅して上着を脱ぐと、ポケットからこぼれ落ちるものが。はっ。お店のトイレのカギ……。イカン、また八手モーター!(企業名に非ズ。「ヤッテもぉたぁ!」と読む)orz
【翌日、急ぎリバートップさん宛お送りいたしました。しくしく。】

 最後になりましたが、訃報をお伝えしなくてはなりません。電十三郎として活躍してこられた方が、亡くなられたそうです。突然の病に倒れられたとのこと。

 私も、ロケ現場やイベント会場などで、ご一緒させていただきました。在りし日のお姿が偲ばれます。

Photo_4
 ここに遅ればせながら、謹んで心よりのお悔やみを申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月24日 (土)

国際交流講演を聴きに行く

 国際交流についての講演を聴きに行く。

 講師は、NPO法人ふじみの国際交流センター理事長の石井ナナヱさん。

 兼高かおるに憧れていたが、ご自身は外国に行く機会もなく、子どもさんたちを外国へ。

 先々で、とても親切にしていただいたと聞き、自分は外国から来た方たちに親切にしてあげようと活動を始められたそうな。

 外国から来た方たちの中には、もちろん、日本人と結婚した外国籍の女性やその子弟も含まれる。

 事例として紹介されたのは、例えば、次のようなエピソード。

 イスラムの戒律にしたがい、学校給食で出されるブタ肉を食べるのを控えていたところ、問題とされた。

 同センターが給食センターに電話して相談すると、
「それなら、ブタ肉アレルギーということにしておいては」
と提案され、そのとおりにしてみると、別献立のメニューが出されるようになったとか。一応、丸く治まった形。興味深い話だ。

 他にも、日本人男性とうまくいかなかった外国籍女性の例なども。石井さんの
「私は日本人同士で結婚しましたが、それでもなかなかうまくいかなかったくらいですからねえ」
という一言が、聴衆に一番ウケていた(^_^;

 2020年もいよいよ近づいてきた。ケムール人だけでなく、二度目の東京オリンピック開催を機に、外国から、さぞかし大勢の方たちが訪れることだろう。

 おまけのコーナー。今回は、アニメのお題を二つ。

『銀河英雄伝説』。
Photo_01
 原作小説はライトノベル最初期の作品とされ、20世紀アニメ版ではベテラン声優陣の顔ぶれから、収録時声優さんたちの組合の集まりかと間違われる。新作のウワサはかねがね聞いていたが、ついに来月テレビ放送開始。
「銀河の歴史が、また1ページ」
(このナレーションは流れるのかな?)

『ヤマノススメ』。
Photo_02
 以前、アニメ『ガールズ&パンツァー』のキャストの方々のラジオ番組を聴いていた時期、冷泉麻子役の井口裕香さんの番組でタイトルだけは耳にしてたけど、こーゆー画ヅラだったのね。

登山の安全な楽しみ方について啓蒙するねらいも。Photo_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月11日 (日)

確定申告終える

 平成29年分の所得税確定申告書を提出する。

 自分で申告書を提出するようになって、もう10年ほどになるだろうか。今回は、作成した書類を郵送して提出するパターンにしてみた。

 で、突然ですが、ここで確定申告についてのウンチクを少々。

 「確定申告」の「確定」とは、いったい何が・どう確定するのでしょうか。皆さん、お分かりになりますか。(ココカラ、池上彰さんの口調で)

 その前に、「所得税」とは?

 今回の例でいえば、平成29年の一年分の「所得」にかけられるのが「所得税」。そして、「所得」とは、その一年の間に入ってきたお金から出ていったお金を差し引いたお金のこと。つまり、こうですね。

 (所得)=(収入)-(経費)

 わたしたちは、少なくとも現在のところ、すでに起こった出来事を過去にさかのぼって変更する手段を持ち合わせていません。したがって、平成29年の12月31日の23時59分59秒を過ぎて平成30年になった瞬間に、この「収入」と「経費」の額が確定し、よって、両者の差額である「所得」もまた、自動的に確定します。その「所得」をもとに申告をするので、「所得税の確定申告」というわけですね。皆さん、お分かりになりましたか。(池上彰さんの口調、ココマデ)

おまけ。おっさんのウンチク話などおもしろくもないでしょうから、アニメのポスターでも。Photo_1
 今期、唯一リアルタイムで追いかけている番組。「一手損角換わり(いってぞんかくがわり)」なんて言葉は、この作品で初めて知ったぞ。んで、放送に付き合っているのは、むろん、ミッチがキャスティングされているからさ(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 3日 (土)

「高木亮きりえ展~風の景色」再び

 先週に続き、「高木亮きりえ展~風の景色」を観に行く。

 前回は初日のため、さらに、オープニングコンサートもあってゴッタ返しており、ゆっくりと観られなかったので。先生とも一瞬ご挨拶して用意の手土産をお渡しするのが精一杯だったさorz

前回撮り損ねた蕨市立歴史民俗資料館の前景。この辺りは、江戸時代中山道の宿場町として栄え、大名などが宿泊する旅籠があった所。そのたたずまい。
Photo_01
 とはいえ、今回も小学3年生以上を対象とした「きりえ体験」が催されていた。

 先週の騒ぎとはうって変わって、先生のご指導のもと、子どもさんたちが熱心に、そして、黙々ときりえ制作に取り組んでいた。

こちらは、同館右手前の門に掲示された告知。
Photo_02
 先生と、やっと落ち着いてお話しができた。先週のスピーチはとても緊張されていたそうだが、いやいや、とても立派でしたよ。

「ほんとうにねぇ、立派になられてねぇ」

て、もぉえぇちゅうねん(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年5月 »