« 映画『三大怪獣グルメ』情報解禁 | トップページ | 映画『三大怪獣グルメ』公開延期 »

2020年4月25日 (土)

巣山プロダクション様【動画】「今、できること。」

 真水さんから、所属事務所さんのメッセージ動画のご案内をいただいたので、ここに紹介させていただこう。

「今、できること。」

 ご出演は、同事務所ご所属のタレントの皆々さま。真水さんに加え、やはり以前『セーラーファイト!』でご一緒させていただいた、鈴村一也さんのお姿も。お二人とも、お元気そうで、なにより。

 さて、わたしはといえば、深夜枠の萌えアニメに登場するメイドさんよろしく、片付けや掃除、洗濯などに精を出す日々。まとまった時間がないと、手を付けづらい場所もあったりするしね。まさに、「今、できること。」というわけさ。

 今のところ体調に異常はなく、平穏に過ごせてはいる。とはいえ、気づかぬうちに感染していて、それを誰かにうつしてしまう恐れもあるので、用心用心。

 まあ、こういう暮らしでも脳ミソはそれなりに活動もしているらしく、くだらないネタがアレコレと湧いて出たり。

 以下、お気軽にお読みいただければ。

●テトリス

「実はテトリスは、西側の若者をゲーム漬けにし、その隙に全世界の覇権をその手に握らんがため、旧ソビエト連邦の誇る技術陣が開発した恐るべき戦略兵器だったのだっ!」

てなデマを今さら広めようとしてみる(流行らんな)。

●ボーダー

 今どきの言葉で、「縞模様」のことらしぃでんな。「ボーダー」やのぅて「ストライプ」言ぅんは、「ベスト」を「チョッキ」て言ぅてまうよーなもんなん?

 するってぇと、なにかい。

「ゲゲゲの鬼太郎が羽織っているのは、先祖の霊毛を編み込んだボーダーのチャンチャンコです」

なんてぇ、言い換えられたりなんかしちゃったりするってぇことかい?

 ああっ、水木しげる先生の妖怪漫画の世界観が、伝統文化の継承が……orz

●下から目線

 山里亮太さんの芸風とされるそれを英語で、なんといえばよいか。

 この際、マッハ号の7つの特殊装置の一つ、イブニング・アイ(Evening Eye)にちなんで、サブマリン・アイ(Submarine Eye)と勝手に英訳(^_^;

●英訳

 そーいえば以前、なにかで読んだ、英訳についての話。

 ある人が、外国人の友人から、

「なぜ日本人は、死ぬ間際に値段を知りたがるんだ?」

と聞かれた。わけがわからないので、とにかく、その友人が観たという日本映画のDVDを観せてもらった。すると、登場人物が、いまわの際に、

「なんぼのもんじゃーい!」

と叫ぶシーンがあり、そこに英語の字幕で"How Much!"と……。

●替え歌

 来月公開予定の映画『三大怪獣グルメ』。それに先立って今月開催されるマスコミ試写会に、河崎実監督からキャスト枠でご招待をいただいていた。さすがに、この騒ぎになり、参加を控えさせていただかざるを得なかったので、ここはせめて替え歌でも載せて、映画の無事封切りと盛況を祈ることとしよう。

イカラ(イカラ) イカラ(イカラ)
おおきないかだよ

イカラ(イカラ) イカラ(イカラ)
えどまえのうみの

イカラ(イカラ) イカラ(イカラ)
おめめのまるい

イカラ(イカラ) イカラ(イカラ)
おいしいいかだね

|

« 映画『三大怪獣グルメ』情報解禁 | トップページ | 映画『三大怪獣グルメ』公開延期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画『三大怪獣グルメ』情報解禁 | トップページ | 映画『三大怪獣グルメ』公開延期 »