2020年5月13日 (水)

映画『三大怪獣グルメ』公開延期

 河崎実監督作品・映画『三大怪獣グルメ』の公開延期が発表された。

 当初、今月23日(土)公開の予定が、公開日未定での延期発表となった。

 まあ、ムリもないことじゃて。あれだけ大騒ぎしてきた、「東京2020」からして延期だ。今や、世界中で国を挙げての感染対策。これがホントの『2020年の挑戦』なのかっ?!

「スポーツとか文化とかいうものは、平穏な世でないと……」などと、あらためて、しみじみ思いをいたすことよのう。

 いや、待て。平穏でない世を笑いのネタにしてきた文化もあるぞ。

 以下、旧ソ連のジョークを三つ。

アメリカ人が言った。
「我が国は、民主的だ。ホワイトハウスの前で、『アメリカ大統領は、バカだ』と叫んでも、罪に問われない」
ソ連人も言った。
「我が国も、民主的だ。クレムリンの前で、『アメリカ大統領は、バカだ』と叫んでも、罪に問われない」

 赤の広場で、「スターリンは、バカだ」と叫んだ男。さっそく逮捕され、25年の禁固刑を言い渡される。そのうちの5年は、国家元首を侮辱した罪で、残りの20年は、国家機密を漏洩した罪で。

 一日がかりで並んでも、ロクに買い物もできない行列にうんざりした一人の男。
「どこへ行っても、こんな調子なのは、書記長が無能だからだ。こうなったら、暗殺するしかない」
そう友人に告げ、クレムリンへと出かけてゆく。ほどなくして戻ってきた男に、友人が尋ねる。
「ずいぶん、早かったな。もう、書記長を暗殺してきたのか?」
すると、
「いや、ダメだった。あっちでも、暗殺者が大勢行列してた」

| | コメント (0)

2020年2月28日 (金)

映画『三大怪獣グルメ』情報解禁

 河崎実監督作品・映画『三大怪獣グルメ』劇場公開情報が、ついに解禁。

Image 

 タイトルに『グルメ』とあるように、『孤独のグルメ』の久住昌之さん監修。久住さんご本人がカメオ出演するシーンも。さらに、彦摩呂さんらもカメオで登場するなど、まさに「めしテロ」!

 内容は、例によってバカ映画一直線な、どうかしている世界。かく申すわたくしめも、とーぜん一味の者でございます(^_^;

 なので、

「この映画を観るまでは死ねん!」(ゴォォォォー)

とか、そーゆーんじゃなしに、まあ、お気をお楽におもちいただいて、公開日の5月23日(土曜日)をなんとなぁくお待ちいただければと<(_ _)>

 ちなみに、このところお昼ご飯を一人で食べるようにしているのは実は『孤独のグルメ』の主人公をしゃれているから、ってのはヒミツさっ(^_^;

おまけ。一瞬、「あれっ! 東映さん、いつの間に三角マークやめちゃったの……?」と思たら違ってた。正解は、「東映」ではなく、「都営」(^_^;
Toei

| | コメント (0)

2019年1月 1日 (火)

New Year's Day in 2019

 さぁ、今年も、恒例の年賀状ご紹介といこう!

Photo_01
 まずは、河崎実監督からいただいたもの。『シャノワールの復讐』のロケ現場で撮影されたお写真だろうか。この画ヅラを見ただけで、作品の、そして、監督の、「どうかしている」加減が容易にうかがい知れようというものだ。そらぁそうとも、還暦を迎えたぐらいのことで、ボクらの河崎実監督の勢いは止まらないさ。監督っ、今年もナレーションのご用命、お待ちいたしておりますっ!

Photo_02
 そして、真水稔生さんからの(例によって、個人情報はブラインドしております)。なにやらブラウン管らしきモニタにカネゴン登場。背景に写っているのはATMだろうか。まさに、「銭や、銭なんや!」な(^_^; このカネゴンたちとともにボクたちは、昭和に生まれ、平成を経て今年、新たな時代を生きることになる。

 ……んで、来年は2020年なんだから、年賀状には当然、ケムールのソフビ人形が登場するんですよねっ>真水さん(^_^;

 そういえば以前、CS放送で、カネゴンと化す少年・加根田金男君を当時子役として演じられた方のご出演番組を観た。この方は後に自衛隊に入隊、やがて後進の指導にあたるお立場に。すると、訪れる先々で待ち構える生徒さんたちに、「カネゴン」コールで歓待されたそうな。

おまけ。ラストも恒例、街で見かけたチラシのコーナーですっ!(て、なんかラジオパーソナリティみたいなってきちゃったな)
Photo_03
ウラは、こう。人気作家の先生方のお名前・作品名がズラリ。あんまご縁ないけど、そおいう土地柄なのね。
Photo_04
 解説文には、「ときわ荘」とともに戦後マンガ史にその名を刻む伝説の梁山泊、「大泉サロン」の名も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

映画『大怪獣モノ』テレビ初放送

 河崎実監督作品にして、プロレスラー飯伏幸太主演作品『大怪獣モノ』が、ついにテレビ初放送。

 CSチャンネル『衛星劇場』にて、今月と来月リピート放送される。

加入しているケーブル局のガイド誌にも、しっかり掲載されていた。
Photo_1
 してやったり!便乗商法 (^_^;

おまけ。街角で見かけたポスター。『まどか☆マギカ』はよいとして、お懐かしやアグネス・ラム!
Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月30日 (金)

河崎実ナイトその368

 中野にある河崎実監督のお店・ルナベースに久々に出かけてみる。

 JR中野駅前で差し入れを確保して到着すると、お店の前に監督の次回作『シャノワールの復讐』のポスターが。

主演の姫乃たまさんのお顔にかかっているフレーズ「ねこビーム」とは、空想科学特撮史上に最強と謳われる(謳われてへん。いや、強烈なのは確かだが。ある意味)シャノワール様の恐るべき必殺技なのぢゃ!
Photo_1
 では、皆さんご一緒に!リピート・アフター・ミー。

ねこビーム(ノ=゚ω゚=)ノ
ねこビーム(ノ=゚ω゚=)ノ

 同作は、クラウドファウンディング作品として製作される予定。わたしも一口乗せていただきましたとも。えぇ。

 レイアウトの変わった店内では、例によって濃ゆぅ~い特撮談義に花が咲くのであった。をを、『レインボーマン』久しぶりに観るよ。

監督にいただいたお菓子の詰め合わせ。先日観光で台湾に行かれたときのお土産なのだそうな。ビニールの包装越しに辺り構わず放たれるパチくさ光線が目に痛い(^_^;
Photo_2
 そしてこの後なんと、監督のライフワーク『電エース』シリーズで電零(でん・れい)も演じられている俳優の堀内正美さんご来店。どうも、初めてお目にかかります。ご子息ご出演の監督作品『侵略!ガルパンダZ』でナレーターを務めさせていただいた者でございます<(_ _)>

 さっそく、全員で堀内さん主演の【科楽特奏隊「恐怖の町」MV】を視聴して盛り上がる。この動画は、一昨日YouTubeにリリースされたばかり。

 このほかにも、堀内さんの「密かに何かを企てているような役を演じることに魅力を感じる」といった趣旨のお話しが興味深かった。そういえば、飯島敏宏監督の映画『ホームカミング』にご出演の際の役柄も、確かそんな感じだったっけ。

 お開きのタイミングで堀内さんに、
「記念に、お写真を」
とお願いすると、
「では、皆で」
となり、即席の記念撮影会に。

監督の奥さまに撮っていただいた写真。堀内さんの向かって左後方が、ご存じ河崎組の絵師・加藤礼次郎画伯(電次郎)。同じく監督(電一)の右が、棒読み十段の使い手・せきねけんじ師匠(電二十三郎)。といった、おなじみの面々。
Photo_3
 あとで見直して初めて気がついたけど、堀内さんの右手がしっかりとわたしの右肩に。しめた。これからは、
「天下の堀内正美さんに(肩を)抱かれた男」
というキャッチフレーズで売り出してゆくことにしよう。(怒られるわ)

 深夜に帰宅して上着を脱ぐと、ポケットからこぼれ落ちるものが。はっ。お店のトイレのカギ……。イカン、また八手モーター!(企業名に非ズ。「ヤッテもぉたぁ!」と読む)orz
【翌日、急ぎリバートップさん宛お送りいたしました。しくしく。】

 最後になりましたが、訃報をお伝えしなくてはなりません。電十三郎として活躍してこられた方が、亡くなられたそうです。突然の病に倒れられたとのこと。

 私も、ロケ現場やイベント会場などで、ご一緒させていただきました。在りし日のお姿が偲ばれます。

Photo_4
 ここに遅ればせながら、謹んで心よりのお悔やみを申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 8日 (木)

ミスチル最新PVに堀田眞三さん!

 今日公開のMr.Children最新PVに、僕らの堀田眞三さんがご出演!

 いきなり、話題騒然。堀田さんのブログやSNSのアクセス数は、万単位に達したのだそうな。そうでしょうとも。

 堀田さんとは、一昨年公開の河崎実監督作品・映画『大怪獣モノ』で共演させていただいた。いや、とは言っても、わたしは録音ブースでナレーション原稿読んだだけで、堀田さんとはお会いすらしていないわけなんだが(^_^;

 ……もう、何も言うまい。今はただ、堀田さんのお芝居を心行くまでご堪能あれ。

Mr.Children 「here comes my love」Music Short Film
https://www.youtube.com/watch?v=hNg2uOe28ak

というわけで、画像は今月開催のイベントの告知。
Photo_01
 イベント当日直前に、この話題性。さすが、持ってるお方は違う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

Prosit Neujahr!

 新年に乾杯!

 今年も年賀状をいただいたので、ご紹介してみよう。

 まずは、古谷敏さんからの。

Photo_01

 昨年末までウルトラシリーズ50周年の催しなどで、お忙しかったことと存じます。

 今年も、どうかお元気で、よりいっそうのご活躍を!

 お次は、河崎実監督から。

Photo_02

 監督の両サイドを彩る四人の女子は、昨年公開の監督作品『干支天使チアラット』にご出演のヒロインの皆さま方。わたしは、ナレーターを務めさせていただいた。ありがたや、ありがたや。

 ご覧のとおり、いずれも干支にちなんだコスチューム。

「いやいや、左端の猫は、干支にはいねぇだろ」
と気になった方は、ぜひ同作品をご鑑賞くださいますよう(^_^;

 ちなみに、「干支天使」の読みは、「エトランジェル」。

 わたしは、監督のご指摘で、うかつにもマイクに向かってナレーション原稿を読んでる最中それに気づき、あわてて修正したのだった。あぶねー!

 最後に、真水稔生さんから。

Photo_03

 写っているのは、戌年にちなんでであろう、『がんばれ!!ロボコン』の登場キャラクター・ロボイヌ。真水さんのソフビコレクションの一つ。だと思う(^_^;

 雑誌『特撮ゼロ』でのコラム『真水稔生の侘ビ寂ビ・ソフビ・夢遊ビ』の連載も昨年中に無事5回目に達し、喜ばしい限り。

 というわけで、今年も皆さんご一緒に、ガンバッテまいりまっしょーっ!

 ……あ、確定申告の準備しなくっちゃorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

「侵略!ガルパンダZ DVD発売記念イベント トーク&視聴会」

 阿佐ヶ谷ロフトAにて催された「侵略!ガルパンダZ DVD発売記念イベント トーク&視聴会」を観覧する。

 開場少し前に入場を待つ列に並ぶと、佐倉絆さん、星美りかさん、相次いでご到着。

河崎組ではおなじみの漫画家・加藤礼次朗先生。今作ではスタッフとしてだけでなく、ご実家である早稲田の老舗おそば屋さん三朝庵をロケ地としたシーンにご出演も。
01
 入場後に楽屋を訪ね、ご出演のお三方にお花を差し上げる。

右から、音楽の中村遼さん、河崎実監督、唄の市川正浩さんとわたし(毎度暗くてゴメン)。市川さんはステージで生歌を披露された。

02
中村さんと市川さんには、こんなこともあろうかと持参した『大怪獣モノ』のCD(『侵略!ガルパンダZ』主題歌・劇中曲集をボーナストラックとして収録)にサインをいただいた。
022
 監督は今週、『大怪獣モノ』の上映が行われたスペインの映画祭から帰国されたばかり。スペインに行っても、阿佐ヶ谷に来ても、ノリがおんなじところが監督らしいところさ(^_^;

こちらは、この作品の枠内で放送された『電エース刑事』にもご主演の電兄弟の皆さん。
03
 こちらの方々もそうだが、ご来場のお客さんたち、いとおしげにグッズを買い求めてらした。

終演後に楽屋で撮らせていただいた3ショット。このお三方がそろうのも、あとわずかなンダ。
04
 今回初めて皆さんにお会いして、とてもかわいらしい方たちだということがよくわかった。

星美りかさんには、自由帳にサインをいただいた。
05
 自由帳は、物販コーナーで売られていたもの。星美りかさんバージョンのを購入。

星美りかさんのことがお好きだという真水さんに送ってあげよう。
06
 星のあしらわれたサインは、お名前にちなんだものだとか。

お後がよろしいようで。
07

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

シンガーソングライターさんにインタビュー

 雑誌『特撮ゼロ』次号掲載予定記事執筆のため、インタビュー取材する。

 お話しをうかがったのは、新潟県三条市にお住まいのシンガーソングライター・音井ののさん。

 現在、千葉テレビで放送中の『MIDNIGHT DORAMA +』のテーマ曲をまついえつこさんとともに手がけられ、さらに、番組中のコーナーに出演もされている。

音井さん(右)とまついさん(左)のお話しを聴き比べてみると、お二人ともにシンガーソングライターながら、出自の違いからか、それぞれに個性があり興味深い。ちなみに、『特撮ゼロ』次号発売は来月下旬とか。
01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月14日 (水)

古谷敏さんからお手紙をいただく

 先日、このブログでフライヤーをご紹介した第3回古谷敏ウルトラワンマンショーの案内をいただく。

同封されていたのは、お写真。
01
そして、カレンダー。これらも、当日物販コーナーに並ぶのかな。
02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧